TRILOGトリログ

少ないながらも不満あり

2007.07.03

投稿者 : ほっしぃ

iPhone01.jpg

今日一日、昨日やり残した仕事が多くてなかなかiPhoneに触れる時間がありませんでした(泣)。1日Dockに置いたままでチラチラと横目で眺めていたのですが、充電イメージの画像も格好良いですねぇ(うっとり)。

ちなみに、このiPhoneの名前は「TriPhone」です(安易)。専用のGmailアカウントも取ってみましたので、お暇な方は[email protected](triphoneは取れませんでした)までメールをください。返事できるかわかりませんし、できても今のところローマ字か英語ですが…(笑)

さて、良いことはたくさんあるiPhoneですが、電話としては使えない現状としてはまずはiPodとして使うことがメインになりそうです。そこで早速使ってみようと思ったのですが、ここで最初の大きな不満が出てきました。

iPhone02.jpg

iPhone03.jpg

iPhoneは外観の成型が非常に高級感のある作りになっており、「持つ喜び」というのも感じさせてくれるのですが、反面作り込みすぎたからなのかヘッドフォン端子に問題があるのです。下の写真のように、純正ヘッドフォンや、iPod純正のヘッドフォンを使う分にはまったく問題なく、むしろスマートなスタイルなのですが、いざ自分の普段使っているヘッドフォンを使おうとすると…。

iPhone04.jpg

iPhone05.jpg

このように奥まで差し込むことができずに使用することができません。今回使用したのは音質が非常に良いので気に入っているUltimate EarsのSuper.fi 5 EBという機種です。このヘッドフォンは普通の製品と違い高音域と低音域を別々のドライバーで駆動する2ウェイ方式で、高域もしっかりと抜けつつ低域はどっしりと重量感を出してくれるので大好きなのです。

iPhone06.jpg

他のヘッドフォンもすべて試してみましたが、Apple純正以外はすべて差し込めないか、差し込めても奥まで入らないので片方が聞こえないというような状態です。

アメリカではすでにサードパーティからヘッドフォンアダプターというものが発売されているようですが、しかしほぼすべてのヘッドフォンで使えないような作りというのは普通に考えると「あり得ない」仕様といえます。純正ヘッドフォンにちょうど合わせる設計というのもわからないわけではありませんが、あまりにもクローズドなのは感心できません。

とりあえずは純正ヘッドフォンで使用してみたのですが、現行のiPodのイヤフォンと同じようなルックスで、R側ヘッドフォン近くに小さなスイッチがありiPod機能の再生/停止操作が可能です。

音質はほとんどiPod純正のものと同じだと感じました。普段使っているヘッドフォンから比べるとあまりの落差にビックリしつつ、耳の装着感もイマイチですぐに位置がずれてしまいます。位置がずれれば当然音質も本来よりも落ちてしまうので、あまり音楽を楽しめるというような音ではありませんでした。この点についてはヘッドフォンアダプターが到着するのを待つしかありません。

冒頭にも書いたとおり、良いことはたくさんあるのですが、世の中でも高評価なだけにここの部分だけ非常に残念でした。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す