ニューヨークiPad 2ゲットの旅

2011.03.14

投稿者 : ほっしぃ

NY01.jpg

NY02.jpg

行って参りました、iPad 2ゲットの旅。飛行機のチケットは72時間以上現地滞在しないと急激に高くなるので、3月10日(木)日本出発の3月13(日)現地出発というスケジュールを組みました。出発からちょっとした大きな軽く致命的なミスは犯しつつも、なんとか現地に到着することができました。

NY03.jpg

到着したのが現地時間の3月10日夜中でしたが、かなり気温が低くなおかつ雨が降っていたので並んでいる人はあまり多くなかったようです。私も、正直に言うとiPad 2は初代iPadに比べると熱狂的に売れないのではないかと踏んでいました。初代iPadを持っている人にとって、買い増し(買い換え)してでも欲しいというほどの変化があったのかが定かではなかったからです。

NY03a.jpg

しかし、フタを開けてみると初代iPadの時とほぼ同じくらいの行列ができあがっていました。最終的には500人以上の人が並んでいたのでいたのではないかと思います。並んでる人の中でもiPadを持っている人が結構いたので、買い増しという需要もあったのかもしれません。私は100人〜200人くらいの間に並んでいたのだと思いますが、途中でホットコーヒーや水などの差し入れがApple Storeからもあり、一緒に並んでくれた人もいたので4時間ほどでしたが、そんなに辛い行列ではありませんでした。

NY04.jpg

そして、ちょうど午後5時になるところでカウントダウンを叫びつつ拍手に迎えられて入店が開始されました。Apple StoreはiPod touchを使ったカード決済システムがあるので、レジに並ばなくてもすぐに購入手続きを終えられるため、すぐに購入することができました。ちなみに、1人2台までという制限が初代同様にかけられていて、たくさん買おうとスーツケースまで持ってきた人もいたみたいでしたが、残念でした。

Apple Store内にはApple純正のSmart Coverしか対応アクセサリーは置いていませんでしたので、在庫を出しても出してもみんなが持っていってしまうというまさに「入れ食い」状態の中、私も全色揃えてみました。

NY05.jpg

ようやく手に入れたiPad 2はその後に開発中の製品のフィッティングチェックなどを行ない問題ないことを確認しました。今までにない、面白い製品が出てくる予定ですので、ご期待ください。

そして、まさかの去年と同じ出来事が発生。理由は異なりますが、必死に準備してきたところでちょっと肩すかし気味ではありますが、継続して間に合うはずがなかったモノを間に合わせていくように頑張っていくしかありません。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す