TRILOGトリログ

すべてのiPadユーザーにお薦めできるレザースリーブ

2012.04.26

投稿者 : ほっしぃ

LeatherSleeve01.jpg

iPadユーザーのみなさまは、普段どのように使われていますでしょうか。もちろん、当社にもたくさんの提案を用意している訳ですが、やはりiPadはそのデザインが美しいから買ったので、ケースなどは付けないで使いたいという人も多いのではないでしょうか。だからこそ、当社の保護フィルムシリーズだけをご購入いただいている方がたくさんいらっしゃるのではないかとも考えています。

iPadを裸で使用する場合、では持ち運ぶ時はどうしているでしょうか? 使っている時は持っているから良いと思いますが、使っていない時はどこに置いているでしょうか?

バッグに入れる時に、バッグの中のモノに当たったり、ジッパーなどで擦れて大切なiPadが傷ついてしまうことを心配したことはありませんか? iPadをデスクなどの上に置いて、擦れてしまうことを心配したことはありませんか?

【Simplism】iPad用レザースリーブケース[Leather Sleeve Case for iPad]はそんな悩みを解決することができるケースです。

高級感溢れる表面は、AppleがSmart Coverで採用した素材と同じPolyurethane(PU)素材を使用しており、本革と違って手入れもほとんど必要なく使えます。また、非常にスリムに設計しているのでバッグの中に入れる時にかさばることもありません。そして、iPadを取り出した後、デスクの上に置く際のマットレスとしても使用できるので、自宅やオフィスのデスクのみならず、外出先でも安心してiPadを置くことができます。

実のところ、iPad 2用にもLeather Sleeve Caseとして発売していたのですが、その際にも、iPad 2のスリムさを失わないようにと、ものすごくスリムになおかつiPad 2を裸で使う人を対象にした設計にしていました。しかしながら、かなり多くのお客さん、または店舗の方々から、「Apple純正のSmart Coverと一緒に入らないのですか?」「薄いハードケースなら一緒に使えますか?」というお問い合わせをいただき、それらすべてに対する答えは「iPad 2のみで使われている方にのみ、お薦めできます」というのもでした。

スリムに作るということは他のモノが入らなくなるということにもなり、Smart Coverと一緒に入れられるということは、iPad 2を裸で入れたら落ちやすいということになってしまうわけです。

しかし、そこに多くのお客さんが望んでいるということがあるのであれば、その要望に応える必要があります。そこで今回はその反省を活かし、「すべてのiPad、およびSmart Coverと併用した場合でも入るような設計」をすることを大前提として開発を行ないました。

やはり、それでもスリムなスリーブというコンセプトからは外れたくなかったので、折り返しの蓋を付けるようなカタチにはせず、なんとか今までのシンプルかつスリム、スマートなカタチをキープしたまま、前述の大前提をクリアできないかと考えた末に辿り着いたのが、今回採用した伸縮バンドによる留め機構でした。

オリジナルiPad、iPad 2、iPad(3rd)はもちろん、iPad 2とSmart Cover、iPad(3rd)とSmart Coverをそれぞれ使用しても緩すぎずきつ過ぎず、なおかつ、バンドをちょこっと引っ張ってレザーの留め具に引っかけるだけでしっかりとホールドすることができるので、大げさにならずにすべての問題を解決できたので非常に大満足な仕上がりになりました。くるくる巻いて封筒タイプのもありますが、見た目は良いですが、あれって実際使っていると面倒くさいですよね。毎日使うものですから、面倒くさいことがあっては使わなくなってしまうので、シンプルに簡単に使えることが大事だと考えたのです。

なお、すべてのケースが対象ではありませんが、すくなくとも当社のハードケースは一緒に使用していても入れることができます。1mm厚くらいのハードケースではほとんど問題ないと思います。シリコンケースなどの厚みが多いケースや、その他素材に摩擦があるものは出し入れが大変になるかもしれないので、ご注意ください。

個人的にはスリーブケースとしては、完成形に辿り着いたのではないかといえる仕上がりになりましたので、是非ともお薦めしたい一品です。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す