パーソナルホットスポットがiPadの魅力を高める

2012.05.22

iPad01.jpg

前回のエントリー「MacBook Air 11″を導入してみるテスト」では、今後iPadではなくてMacBook Air 11″を活用していくという話を書きました。しかし、新しいiPadのページを見ていても非常に魅力的なデバイスであることには間違いありません。そこで、iPadをより活用するために必要と思われることを考えてみました。

iPad02.jpg

やっぱり、パーソナルホットスポット機能(いわゆるテザリング)はとても重要だと思っています。AppleとしてはiPhoneでも同じ機能を提供していますが、日本では使用できません。アメリカでは追加料金で使えるようになっているわけですから、日本でも追加料金を払ってでも使いたい人はたくさんいると思いますし、これはAndroid陣営に負けるところです。Appleとしては機能を提供しているのにキャリアがそれを殺してしまうというのは、私がスティーブ・ジョブズだったら激怒するところです(笑)。

実際、iPhoneよりもバッテリーが持つiPadでこの機能が提供されれば、3Gモデルがよりたくさん売れ、さらに別途契約で収入も得られるのに、どうしてソフトバンクもauも踏み込まないのかが不思議です。iPhoneではどうしても、バッテリーの問題があり、iPhone自体が動かなくなってしまうと電話ができなくなるという致命的な状況になってしまうため、iPhoneよりもiPadの方が望ましいのです。

ただ、ここまで考えてみて、パーソナルホットスポットでインターネット接続を提供する相手はMacBook Airになるだろうから、そうすると、iPhone 4S、iPad、MacBook Air 11″になるわけで、結局3台持ちになるのかということになってしまいますね…(汗) まぁ、現在使っているイーモバイルのWiFiルーターが減るということになりますが、元々そこまで大きさも重さもないものだから、プラスマイナスするとプラスになってしまう感じです。

iPadでしかできずに、MacBook Air 11″よりも持つ価値があることって何があるでしょうか。と、今回もiPadのことを考えていたら結局、iPadを使わないというところにたどり着いてしまいましたね…。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す