TRILOGトリログ

買ってからもずっと満足していただきたい。その思いを支えるカスタマーサポート担当の人財を募集。

2014.02.01

Products.jpg

セールス担当の人財募集と併せて、カスタマーサポート担当の人財募集も開始しています。セールス担当同様にマイナビ転職での応募も受け付けていますので、たくさんの応募をお待ちしております。

人財募集のお知らせ(カスタマーサポート担当) | トリニティ株式会社
当社では、海外ブランドと自社ブランドで基本的には4つのブランドをメインに販売を行なっています。海外ブランドの3つはそれぞれアイディアやデザインなどに優れていて、非常に良い製品ばかりです。また自社ブランドであるSimplismも私たちが一生懸命考えて、作り上げた製品ですから自分たちにとってもとても重要な製品です。

カスタマーサポート担当は、これらの製品を満足して使ってもらうことが最大の目的です。購入後に使い方が分からないというようなお問い合わせから、不具合があったり付属品の欠落だったりとご迷惑をおかけすることに対しても誠実に対応することで、結果として製品(やサービス)について満足していただき、そして引き続き当社製品を使い続けていただくようにしていきたいと考えています。

これはとてもよく言われていることで、カスタマーサポートは単にクレーム処理ではなく、まずはせっかく使っていただいているユーザーの問題点をしっかりと確認し、原因を判別し、迅速に的確に対応していくことは製品やブランドの価値を上げることに繋がりますから、決して売上に繋がらないからと思ってはいけないのです。これが長い目で見れば、間接的に売上にも繋がっていくのです。

ネット上などで炎上するほとんどのケースは、クレームをいただいたときの初期対応が悪いことに起因しているといえます。対応が素早く、的確で、ユーザーの視点に立ったものであったとするならば、それは逆に良い評判になります。そう考えると、とても重要なポジションであることが分かります。

また、日々受けているクレームや問題点を解析し、それが今後起こらないためにどうしたら良いか、製品の使用自体の問題なのか、生産ロットの問題なのか、考えられるさまざまな原因から開発チームや生産管理のチームに改善を促していくことも重要な仕事です。究極を言えば、クレームの電話やメールをもらわないことがゴールといえます。

この思いを理解し、実行していただける人財を募集しております。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す