TRILOGトリログ

新しい試みとして始めた「トリニータ」も一周年

2015.06.03

Trinita01.jpg

iBeaconやWaiter、Squareなどのテクノロジー/サービスを利用したレストラン「TRATTORIA TRINITA」をオープン | トリニティ株式会社

ちょうど1年前、当社オフィス「ザイオン」の1階にトラットリア・トリニータをオープンして、上記のようなプレスリリースを配信しました。当時、今と変わらずiPhoneなどのiOSデバイスを中心とした保護フィルムやケースなどのアクセサリーを販売していた当社が、特に前触れもなくイタリアンレストランをオープンしたのですから、いろいろな場所で話題にしていただきました。今改めて、ニュースリリースのページを見ると、このページだけでFacebookの「いいね!」を638もいただいており、他のどんな製品よりも反響があったことが窺えます。

まったく飲食業の知識も経験もなかった当時から、さまざまな苦労はあったにせよ、トリニータのシェフ、スタッフ、当社のサポートメンバーが一丸となって、より良い料理とサービスを提供すべく頑張ってくれました。そのおかげで、無事に1周年を迎えることができました。

Trinita02.jpg

最近はシェフが頑張って休憩の合間、仕込みの合間にトリニータのFacebookページをこまめに更新してくれていて、私自身も知らなかったような料理やワインの話がたくさん公開されて、正直、私の滞りがちなブログよりも面白い内容です。レストランはどうしても立地的な問題がありますので、行ってみたいと思いつつも行けないという方もいらっしゃると思いますが、このFacebookページの話はイタリアンだけでなく面白い話題がたくさんなので、もし良ければ「いいね!」してみてください。そうそう、一緒にこのGoogleインドアストリートビューもご覧になると、まるでトリニータにいるような気分になりますので、お試しください。

Trinita03.jpg

1周年ということで、メニューも一部改訂していますので、新たな料理も楽しむことができますし、スタッフもどんどんとサービスを覚えたり、料理を理解して説明できるようになってきたりと、居心地の良さも提供できるようになってきていますので、オープン当初にいらっしゃっていただいた方も、新たなトリニータを感じていただく事ができると思いますので、また足を運んでいただければと思います。今なら、キャンペーンでいろいろもらえたり、良いことがあるようです。

コミュニケーションツールとしてのメニューブックづくり

メニューはトリニータ担当スタッフが一生懸命考えてくれた、気持ちの伝わるものに刷新されています。いつもいつも、どうしたらもっと伝えられるだろうと考えに考えてくれているシェフやスタッフのおかげです。アルバイトのスタッフたちも、ほとんどがオープン当初からずっと働いてくれていて、みんな真面目で一生懸命取り組んでくれています。美男美女ばかりなのは選り好みしたわけではありません。

Trinita04.jpg

本当は、もっともっと隠されたストーリーがあって書き足りないことがたくさんあるのですが、まずは一周年を記念したエントリーとして書きました。これからもより美味しい料理、より良いサービス、居心地の良さをトータルで提供できるレストランにしてゆくべく、頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す