TRILOGトリログ

iPhoneにしかできない、たったひとつのこと

2017.11.07

iPhoneAndroid01.jpg

iPhoneを使い続けてもうすぐ10年、Windows 10 Mobileで1年(iPhone併用)、Androidで半年くらいというキャリアの私ですが、iOSとAndroidでいうとそんなに大きな差が無く、どちらかのプラットフォームが圧倒的に有利ということは無いと思っています。人それぞれの使い方や、ハードウェアのバリエーションなどによっても変わると思います。自分の子供のようなNuAns NEO [Reloaded]をメインにしてもまったく問題なく仕事もできるということは、この数ヶ月メインで使い続けてよく分かりました。

しかし、たったひとつだけ、私の使い方ではiPhoneを必要としてしまうことがあるのです。

iPhoneAndroid02.jpg

iPhoneAndroid03.jpg

iPhone(iOS)というよりも、実はGoogleマップというGoogle謹製アプリの話です。いつだったかは忘れましたが、ある時からiOS版のGoogleマップアプリは経路を検索した後、それをカレンダーに転記する機能が搭載されました。これこそが私が待ち望んでいた機能でした。何時に出発して、どの電車に乗って、どこに何時に着く、この情報をカレンダーに入れておくことで、自分の予定に組み込むことができるし、Googleマップの経路検索結果のURLもカレンダーのメモに入っているので簡単に呼び出すこともできるのです。

たとえば、どこかに訪問する予定があったとして、カレンダーにはそのミーティングの時間を入れます。でも、実際にはそれだけでは予定としては完成していなくて、そこに行くまでの時間とそこから戻る、もしくは次の場所に行く時間を設定して初めて予定がくみ終わったといえると思うのです。

当社ではGoogleカレンダーをベースに予定の共有などを行なっていて、会議招集も招待していくとそれぞれがその時間に空いているのかがわかります。移動の予定を入れておかないと、他の人から空き時間と見なされてしまうことがあるのです(予定を個別に見に行くと内容も分かるのですが、そこまでやると大変です)。なので、自分のためにもグループで予定管理をするためにも移動時間をカレンダーに転記することはとても重要なのです。

それが、iOS版のGoogleマップでは機能として用意されていたのです。

iPhoneAndroid04.jpg

iPhoneAndroid05.jpg

こちらはAndroid版(NuAns NEO [Reloaded])ですが、「Googleカレンダーに追加」というメニューがないのです。この出発時間から到着時間、そして経路情報までをカレンダーに手入力で入れていくのは至難の業です。まさに時間の無駄なので、この予定を入れていく時だけはiPhoneを取り出すということになります。

iOS版でできているので、Android版でできないことはないはずだと思っていますが、私の個人の要望としては投げていますが、もう長いこと機能差があります。ちなみにウェブ版でもできません。

iPhoneAndroid06.jpg

ということで、このようにカレンダーに入っているようにしたいがために、iPhoneを取り出す毎日です。どこに行く経路を検索しているかは気にしないでください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す