TRILOGトリログ

お待たせしました!

2019.01.30

販売を心待ちにしてくださっていた皆様、お待たせいたしました iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR用のCatalyst完全防水ケースが出揃いました! 長年Catalystシリーズを愛用してくださっている皆様にも、はじめてCatalystシリーズを手にされる皆様にも、自信をもっておすすめできるこの商品。さっそくレビューしてみたいと思います。

<パッケージ>

↓左から、iPhone XS、iPhone XR、iPhone XS Max用です。

このように刷新されました。対応機種によってパッケージデザインが異なりますので、店頭等にてお探しの際は、対応しているか否かを十二分にお確かめくださいね。

※チェックポイント
iPhone XS用 防水タイプCatalystケースは、iPhone Xではお使いいただけませんので、ご注意ください。(耐衝撃タイプ(防水機能なし)のCatalystケースは、iPhone XS /Xどちらでも利用可能です)。

ここからは、iPhone XS用Catalyst完全防水ケースを例にご紹介いたします。

<内容物一覧>

上段左から、パッケージ外箱、説明書、本体(ケース部分)、本体(蓋部分)、ストラップ、下段左から製品固定用パッケージ、本体装飾用パッケージです。

ケースの機能に大きな変更はありません。これまでのシリーズ同様、iPhone端末本体の美しさを損なわず、それでいて堅牢に守るデザインとなっております。

<iPhone XSを装着した場合:前面>

<iPhone XSを装着した場合:背面>

背面側には、中央部分にライン状の突起があります。iPhone X用の防水タイプケースから導入されたこのライン状の突起によって、ケース内部にある程度の空間が生まれ、通話時の音質がとっても良くなっている点もポイントです。

便利なマナーモード切替ダイヤルも健在!
ストラップホールもばっちりついています。
こちらは充電ポート部分です。

ヘビーユーザー様には常識かと存じますが、じつはこのゴムプラグ、取り外して付け替えることができます。

プラグ部分が破損・紛失・劣化した場合は、トリニティオンラインストアで販売中・販売予定の「交換プラグ」をご利用ください。

※iPhone XS Max、iPhone XR用のプラグについては、今後の発売アナウンスをお待ちください!

付属品として、シンプルで使いやすいストラップが同梱されています。

最新のiPhone (2018年発売3端末)を強固に守るこの一品…アウトドアや日々の生活のお供にいかがでしょうか!?

このブログを書いたスタッフ

ひらり

長崎に生まれ育ち、自分を活かせる場を探して上京。携帯電話会社などで顧客対応その他を経験後、トリニティと出会う。漫画や映画が好き。常時脳の2割を妄想に割いているためか、心はわりといつも穏やか。真面目さを売りにしているが、ただの心配性という噂もある。脱インドアを目指し、土日のどちらかは外出することを心がけている。

ひらりのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す