Trinity

TRILOGトリログ

越後湯沢旅行レポート・前編〜トスラブ湯沢満喫編

2019.08.05

先月の話になりますが…保養施設の抽選に当たったので、『トスラブ湯沢』のある越後湯沢を、一泊二日で満喫してきました。

〜トスラブ湯沢とは〜

おなじみ(?)[ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設のひとつ。施設の利用には申し込みが必要だが、抽選に当選すると、被保険者は一泊5,400円で豪華なお宿に泊まれる。同サービスについてはとむも絶賛している

とっても素晴らしい保養施設だったので、私的なおすすめポイントをご紹介します。

1. お部屋が素敵だった

利用させていただいたお部屋は、最上階の「K2」というお部屋でした。かなり広々とした作りで、ベッドもふかふか。普段狭い部屋に住んでいる私は、身の置き場に困るほどの広さでした。掃除も行き届いていて綺麗。また、事前に申し込みをすれば、近くのインターチェンジまで送迎してくださったり、駅などの主要施設への定期バスが出ていたりと、サービスも満点でした。

NuAns

NuAns BANDWIRE

2,376

2. ごはんが美味しかった

なんということでしょう。5,400円の料金内で、とっても豪華な夕食&朝食がついていました。どちらもレストランでいただくスタイル。夕食は事前にコースを選べたので、私はAコースをお願いしました。

夕食のお品書き。どの料理も綺麗で美味しくて大満足でした!
飲み物(別料金)メニューの一部

別料金の飲み物も、ご覧の通りとってもお手頃価格でしたので、思い切って利き酒セットを注文してみました。おつまみもついて驚きの550円…!

どの料理もものすごく美味しかったのですが、やはりお米の味が別格でした。

こちらは朝食

3. エステ(有料)がよかった

トスラブ湯沢独自サービス「インナーマッスルエステ」が、ネットでも大評判な上、驚きの安さ(被保険者:2,160円〜 ※コース、利用日により価格変動)だったので、人生初のエステに挑戦してみました。

結果…正直に申し上げますと、施術中の記憶がほとんどありません。とにかく気持ちよくてずっと寝ていたので、起きたらなんだかふにゃふにゃのつるつる(当社?比)になっていました。エステってすごいところですね…!

一般的な価格の場合、数倍のお値段だと思います。こちらは有料・予約制ですが、女性だけでなく男性も利用できるとのこと。

ご覧の通り、閑散期の6月でも、エステの予約はびっしりと埋まっていました。宿泊日の前々月20日から予約がスタートするので、ご興味のある方はお早めの予約を!

そんなわけで、まさに「保養施設」なトスラブ湯沢で、癒しの時間を過ごすことができました。越後湯沢駅周辺の観光もとっても楽しかったので、後編へ続く!

このブログを書いたスタッフ

サポート

ひらり

長崎に生まれ育ち、自分を活かせる場を探して上京。携帯電話会社などで顧客対応その他を経験後、トリニティと出会う。漫画や映画が好き。常時脳の2割を妄想に割いているためか、心はわりといつも穏やか。真面目さを売りにしているが、ただの心配性という噂もある。脱インドアを目指し、土日のどちらかは外出することを心がけている。

ひらりのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す