Stiffshoulders00.jpg Stiffshoulders00.jpg

寄る年波には勝てず、肩こりが押し寄せてきたのに対抗する。

2021.03.14

投稿者 : ほっしぃ

これまで、あんまり肩こりや首の痛みなどを感じたことがなかった、というよりもそのことから目を背けていました。しかし、寄る年波には勝てず、そこから逃げられなくなってきたここ最近です。

毎日、スマートフォンとコンピューターを操作し続けていることで、同じ体勢を続けているからということも大きな原因と考えていて、いろいろな対策をして抗おうとしています。

  1. コンピューターのディスプレイは水平にして、かがみ込んで見ないようにする。
  2. スマートフォンを見るときにもなるべく水平にして見るようにする。
  3. 50分に一度、少し動くようにする。
  4. ショルダーバッグを止めてバックパックにする。
  5. 毎日、湯船に入り身体を温める。

だいたい、ここらへんを実施するようにしています。1については以前から意識してるので、ディスプレイを高めにして自分が画面を見る状態が水平になるようにしています。

しっかりと水平になるようにディスプレイ位置を高く設定しています。

さらに、移動中などでスマートフォンを見なければいけないときにも、目の高さまで持ち上げて見るようにしています。ちょっと周りから見るとおかしいのかもしれませんが、首と肩には代えられません。

3の動くようにするというのはwearaにあるムーブアラートという機能を使用して、50分間不動だとバイブで通知をしてくるので、その時にコーヒーを入れに行ったり、少しストレッチなどをして動くようにしています。

バックパックはものすごくたくさんあるので、自分に合ったのを探すのが大変です。

4が今回の主眼ですが、これまであまりバックパックが好きではなくて使っていなかったのですが、ショルダーバッグだと肩側にだけ荷重がかかるのであまり良くないという説を聞いて、確かにMacBookなどを入れていると割と重くなるので左右均等にした方が良いのではないかと考えました。

その際に、大きいのが嫌だったので、スリムなバックパックを探していたら、割と良さそうなのをみつけたので購入しました。持ち物をかなり減らす必要はあるものの、かなりスッキリとして自分のテイストにも合うので気に入って使っています。あんまりにも良いものがなければ、作ってしまおうかと思っていました。

これくらいスリムだと、電車に乗っても邪魔になりません。

というわけで、長年の積み重ねで体がおかしくなってしまっているのか、単に加齢によるものなのかは分からないのですが、なんとかリカバリーしていきたいと思っています。なにかアドバイスがあれば、是非ともコメントください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す