• ホーム
  • トリログ
  • ライフ
  • 横浜にある「推しの寿司屋」に行っただけのなんでもない日常がまた遠のきそうでつらい話

20210401_osi_sushi_01.png 20210401_osi_sushi_01.png

横浜にある「推しの寿司屋」に行っただけのなんでもない日常がまた遠のきそうでつらい話

2021.05.06

投稿者 : とむ

みなさんこんにちは、ようやく色々動けるようになったなーけど平気かなぁと思っていたら、案の定またもや緊急事態宣言が出そうな雰囲気になってしまい凹みました、とむです。

さて、自分のブログの方では何度か出させていただいてたのですが、神奈川県にある大好きなお寿司屋さん、『寿し さがみや』さんについてみなさんにご紹介したいと思います。

神奈川県、横浜駅より横浜市中央卸売市場内まで徒歩15分。その入り口付近にある老舗のお寿司屋さんです。明治10年に創業、約140年も続いているいろんな方に愛されているお店になります。

20210401_osi_sushi_01.png
すっごく美味しかった生の鰯。その日のオススメ次第なので、また食べられたら嬉しい一品。

と、ここまで聞くとすごくお店に入るハードルが高いように思われがちですが、全然そんなことはありません。とても居心地がよいお店で、注文もしやすいです。

一番人気は「市場寿司」で、2,750円(税込)でその日のオススメの魚を利用した握り10貫と玉子焼きが食べられます。定番なトロとかはいつも入っていますが、それ以外はほとんどいつも違ったと思います。その定番メニューだけでも十分楽しめますし、小気味良いテンポで出てくるのでほどよくお腹も満たせます。

でも、せっかく行ったからにはちょっと食べたいなーと思うことが多く、いつもつい2~3種類くらい別注文をしてしまいがちです。前にウニを注文したときに出てきたとんでもないお寿司(だいたい板前さんのアレンジが入ります)がびっくりするくらい美味しかったのですが、痛風待ったなしみたいな握りでやばかったです(語彙力なくてすみません)。

20210401_osi_sushi_02.png

また、あるとき食べたただの赤身の握りも、本当に美味しくってそれだけで元気が出ました。ちょっと煮詰まることが多かったり忙しい時期を乗り越えた後、自分へのご褒美に〜とつい行ってしまうお店です。

20210401_osi_sushi_03.png

前に訪ねたときは桜が咲いていた時期でしたが、はたして次はいつになることやら。また一生懸命お仕事頑張ります(笑)。

20210401_osi_sushi_main.png

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

とむ

前職ではモックアップなどの試作製作を担当。今度は受け手ではなく発信する側になりたい、と強く思っていたところでトリニティと出会う。自分の住んでいる地域から新たな製品を発信していることに感銘を受け、2017年11月よりトリニティの一員に。旅行が好きで、休みをみつけてはすぐにどこかへ出かけてしまう自称スーパーアクティブマン。

とむのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す