Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

夏休みなのか、リフレッシュ休暇なのか

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(土) 19:59

Image01.jpg

当社には改善提案制度というものがあり、私も含めて社員は毎月1つ以上の改善提案を提出することになっています。この制度については、別途ご紹介しているのでそちらを参考にしていただくとして、今月出てきた改善提案として「【2017年9月改善提案】夏休みをリフレッシュ休暇(仮)に変更する」というものがありました。普段は、片付けだったり、修理だったり、注意していくことだったりという小ぶりなものが多い中で、これは結構大きな提案です。

現在進行中で議論中ではありますが、過去の経緯も含めて書いてみたいと思います。

Image02.jpg

当社では、2012年夏期休業まではおおよそお盆のタイミングに5営業日一括して休業することにしていました。創業当初は3人から始めていたというのもあって、一括で休業するしかなかったという理由がありましたが、現在は各チームにおいてほとんどが2人以上になっているところが多く、分散化をすることを検討しようということになったのが2013年です。なお、この時に提案した分散化とは、7月から9月までの間に各自3営業日休業を取るというものです。その時に書いたメリットとデメリットは下記の通りです。

【全体休業】

[メリット]

・顧客もお盆周辺に一括休業する場合が多く、問い合わせも少なくなるため迷惑をかけにくい。

・顧客や一般ユーザーにとっては分かりやすい。

・チームによっては誰かが休むと誰かに大きな負担になるために一括で休みにした方が良い。

・会社として休業するので、サポートやオンラインストアなども休業にできる。

・休暇が明確なので、労務管理、プロジェクト管理がしやすい。


[デメリット]

・当社社員が好きなタイミングで休暇を取得することができない。

・お盆時期は旅行代金などが高い。


数的にメリットが多いのですが、結局のところ議論の末に各自で取得するということになりました。ルールは下記の通りとなっています。

・夏休みは7月1日から9月30日までの間に「連続」して3日間取得する(営業日)

・休み計画は最低限1ヶ月前にマネージャーに申請すること

・各部署毎に仕事に支障をきたさないように最大限努力すること

・マネージャー、上司の確認後、休暇カレンダーに記載すること

・定例会には休暇が重ならないように取得すること


当然、手持ちの有給休暇と繋げることも可能ですので、一週間の休みにしてもらうことも調整次第で可能です。

そして、今回はこの「7月1日から9月30日までの間」というのを撤廃してはどうかという提案です。期間を指定しないので、夏休みというよりはリフレッシュ休暇という名前の提案もありました。

よくよく考えてみると、夏休みというのは慣習としておそらく学校の夏休み、またはお盆の一般的な企業の休業を意識した形で作ったのだと思いますが、夏に限る必要があるのかといわれると、合理的な説明が付きません。会社で決められた休日以外に、ある程度連続して休暇を取ってリフレッシュするという目的であれば期間を定める必要がないというのはその通りかなと思いました。まだ提案が出たばかりで議論が進行しているのでどうなるのかは分かりませんが、今のところの意見としては期間を無くすことに賛成の人が多いです。大は小を兼ねる、というのとは少し意味が違うかもしれませんが、今まで取っていた7月から9月も入っている1年中のどこでも、なので「夏休み」にこだわりがなければデメリットはないですね。

また、みなさんもご存じの通り、iPhoneはほとんど毎年変わらずに9月に発売されています。その前後にはいろいろなことがあり、各チーム共に忙しいタイミングでもあります。実際、7月くらいからピークには入っていたりするので、それが完全に夏休みの期間の7月から9月と被っていたのです。それであれば、そのタイミングが忙しい人は他のタイミングにしても良いんじゃないかとルールを変えることが合理的ではないかという話の流れです。

最後に、当社のスタッフはみんな耳がタコになるほど聞いている話なのですが、「ルールは変えられる」というのが私のいつも言っていることです。その時の会社の規模、内部環境、外部環境などによりルールを作っていくことがあっても、それは常に変化していきます。冒頭に書いたとおり、3人で始めてから10人程度までは分散して休暇を取ることができない状況でした。その後に、それよりはもう少しだけ規模が大きくなって、それよりも自由に休暇を取った方が良いのではないかということで分散し、今回はさらにその期間の枠も必要無いのではないか、逆に無い方が良いのではないかということで、ルールを変えていこうとしています。

これはすべてのことに関わってきます。当社も12年目になり、それまでにいろいろな人がいて、いろいろな働き方があり、その中でルールだったり新しい取り決めだったりをしてきています。しかし、それは必要とあらばいつでも変えられるのです。むしろそのルールの存在の理由が「決まっていたから」というだけならば、必要ないともいえます。

この記事を読んでくれている皆さんの会社はどんな仕組みでしょうか。夏休みという制度について全社員が改めて考え直す機会はありますでしょうか。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5039

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter