Trinity

TRILOGトリログ

AUGM大分前夜祭

2007.02.16

AUGM大分に参加するために、初めて大分に足を踏み入れました。大分空港に到着した時に、別府のホテルまでどう行けば良いのか具体的にわからず、出口でうろうろとしてるとおぢさんが「ホーバー乗る?」と訊いてくるのです。事前に「ホーバー面白い」と聞いていたので、「乗れるんですか?」と訊くとすぐに発車するから急いでというのでとるものもとりあえずといった感じで乗車しました。

AUGMO01.jpg

あとでわかったのですが、ホーバーとは「大分ホーバーフェリーのことで、水陸両用で、水上では少し浮揚させることで抵抗をなくしプロペラで推進力を付けることによってスムーズに進むことができる乗り物のようです。新潟から佐渡島に渡る船にも似たような仕組みの乗り物がありましたね(すぐにURLがでてきませんでした)。

海に出る前に地上を滑っていくような感じは、まるで車でドリフトをしているときのような感覚でした。当日は雨が降っていたので、あまり見晴らしは良くなく、水上に出てからは周りも見えなかったので少し残念でしたが、楽しく移動することができました。

最大の問題は、ホーバーは大分空港から大分へ移動するフェリーで、別府に行くわけではなかったということです(笑)。別府と大分の地理的な差がよくわかっていなかったので、あまり用はなかったのですが大分でウロウロとしてしまいました。

AUGMO02.jpg

さて、AUGMと言えば、本番にも負けず劣らず「前夜祭」という楽しいイベントがありまして、これに参加するために毎回前日に現地入りをするわけです。名目はもちろん事前打ち合わせなのですが、ここ大分に限っては一言も翌日の話は出なかったような(笑)。

全国各地の方々が前夜祭のために集まり、前夜祭だけで20人弱くらいあつまったでしょうか。名物のふぐ料理を堪能しつつ、どんな話をしていたかというと、あまりMacとも関係のないような普通の飲み会の話題でした(笑)。

私は翌日の本番に向けたプレゼンテーションを完成させなければいけなかったので途中でおいとましましたが、日付を超えても盛り上がった人たちもいたようです。

今回のプレゼンテーションは基本的にAUGM大阪の時を踏襲はするつもりだったのですが、大阪から来る人もいるということでまったく同じではつまらないと思いましたので、多少付け加えることにしていたのです。しかし、ホテルに戻ってから仕上げをしようとしたのですが…。気づいたら、朝でした(汗)。

本番、どうなることやら。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す