TRILOGトリログ

夢が叶った、KATHARINE HAMNETT LONDONとのコラボモデル発表

2014.02.28

KH00.jpg

本日、当社オリジナルブランドである「Simplism」とアパレルブランドである「KATHARINE HAMNETT LONDON」とのコラボレーションモデルであるiPhone 5/5s用ケースを発表、同日から発売を開始しました。

KATHARINE HAMNETT LONDONとコラボ「Fabric/Leather Cover Set for iPhone 5s」を発売 | トリニティ株式会社

このコラボシリーズは、単にアパレルブランドとコラボしてブランド側の知名度を活かしてファン層にアプローチして販売を増やしていこうというものではなく、私の夢ともいえる企画の実現なのです。

企業の製品が「私の夢」と言われてもわからないと思いますので、思い入れたっぷりに説明をしたいと思います。

KH01.jpg

この写真を見てもまだイマイチピンとこないかもしれません。これは私が弟の結婚式に着たスーツなのですが、これがKATHARINE HAMNETTのスーツなのです。私はもう10年ほどKATHARINE HAMNETTブランドが大好きで買い続けているのです。

KATHARINE HAMNETTはイギリスUKらしいデザインに華やかさもプラスされ、社会性のあるスローガン、素材にもこだわったブランドです。全国のマルイやパルコなどに直営店を展開しているので、知っている方も多いのではないかと思います。実際、当社のみならず関係者の方々も、凄く好きかどうかは別として知っている、持っているという人が多くいました。

私はその中でも、熱狂的と言っても良いくらいのファンで、長い間買い続けてきたということもあってポイントカードが貯まりに貯まってVIP会員の座を手にいれた程です。実は以前、スマートフォン対応のグローブを紹介したときにもKATHARINE HAMNETTのものだったのです。

KATHARINE HAMNETTを買い始めた頃はまだiPodもiPhoneも無い頃でしたが、その後に当社を設立し、iPhoneも誰もが持つような時代になってきました。その中で、自分の作りたいiPhoneケースをたくさん作ってきました。それでも、KATHARINE HAMNETTの店舗に行くときにはそのブランドのケースがあっても良いなと思うようになってきたのです。その時にじゃあ他の会社に作られるよりも、私自身が作りたいと強く考えるようになったのは自然な流れかと思います。

KH02.jpg

ただ、単なるユーザーだったところから、KATHARINE HAMNETTとライセンス契約するまでの道のりは思っていたよりも簡単なことではありませんでした。実のところ、私がこの企画を考えて動き始めたのはもう2年も前のことでした。店舗からも、その他のコネクションからもあらゆる手段を使って、ライセンスを管理している商社になんとか辿り着き、ようやく製品が仕上がってきたので、私からすると「とうとう」という感じです。

と、そんな中の苦労などはどうでも良いですね。今回はブランドコラボといっても、前述のように「熱狂的なファン」である私がKATHARINE HAMNETTのブランドをしっかりと理解しつつ製品を作りましたので、普通とは違う製品に仕上げることができました。

…つづく。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す