20220605_heathcompany_3.jpg 20220605_heathcompany_3.jpg

健康優良企業認定証「銀の認定」を取得し、さらに次のステップへ。

2022.06.05

2022年5月24日、健康経営優良法人ブライト500を目指す一環として挑戦してきた健康優良企業認定証「銀の認定」を取得することができました。

社員の健康が企業にとって何よりも大切だということは経営者の誰もがわかっていることです。そこに対して、しっかりと目標を持ち、それに対して経営陣も積極的に取り組み、就業規則の改訂なども行ないながら社内制度を整え、その他の施策に取り組んでいる会社は少ないと思います。

本取り組みはトップダウンで決めました。正直なところ、ビジネスとして直接的に売上を生み出すことではなく、それに対して時間を取られることに対してネガティブに思う人もいるかもしれません。もっとものづくりやマーケティング、販売に時間を割きたいと思っている人もいるかもしれません。ただ、この最終ゴールである健康優良法人ブライト500の認定は並大抵の努力では辿り着けません。そこには経営としてのコミットが必要です。

経営企画チームが中心となり、たくさんの確認事項や施策の立案をしてくれて、実行に移してくれた結果として、今回健康優良企業「銀の認定」(銀の認定[健康企業宣言Step1]~取得まで~ | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合)を取得することができました。

これまでの取り組みは「Health Action | トリニティ」にまとまっています。

毎月課題を設定して、実行していくのは並大抵の努力ではありません。トップダウンで決めつつも、私自身は直接的には関与せずに社員側で進行し、制度や就業規則など変えなければいけないことを変えていくだけで進行してくれているのはとてもありがたいことです。

必要な就業規則の改訂などを順次進めています。

これからも健康優良法人ブライト500に向けてさまざまな取り組みを行なっていきます。そして、終わったら立ち止まるのではなく、継続していくことが必要です。この認定を受けることがゴールではないからです。

いろいろな施策をしていると、確実に社内の健康に対する意識は上がってきていると思います。どこかでその成果も紹介したいと思います。

繰り返しますが、社員が心身ともに健康である状態が、仕事への取り組みに反映されていきますので、遠回りしているようでも、実は会社のビジネスを安定させ、継続していくことに貢献していくのです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す