Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

なんでもかんでも便乗して良いのか

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(水) 23:37

phakchi.jpg

最初に書いておかなければいけないのですが、決して誰彼を非難したいというわけではなく、ただ単に自分の思いを書いているだけです。そこのところはお間違いなきよう。

さて、私はいわゆるパクチー、海外ではコリアンダー、中国では香菜(シャンツァイ)が大嫌いなのであります。「美味しいよ」とか、「慣れれば臭くないよ」とか、これまで数多くの誘惑というか勧誘というか唆すというか誑かすというか、とにかくいろいろ言われるのですが、何が何でも大嫌いなのです。どう考えても、料理に含まれる香しき食材の香りを台無しにして、なんだから「臭い」ものが口の中にふわっと広がっていくわけで、どうしてそれが必要なのだろうかと思うのです。

そんなパクチーですが、ここ最近ブームなようでさまざまなところに進出してきています。どうも、今日8月9日はパクチーの日だということで(「チー」はどうした?)、デニーズではお祭騒ぎでした。どうしてかき氷にパクチーをかける必要があるのか、ドリンクにまで入れてモヒート気取りなのは一体どういうつもりなのでしょうか。Denny's with Pって、一時期流行ったwith Tですか? そしてここで世の中、なんでもかんでも便乗して良いのか、というタイトルに繋がるわけです。

先日、我が駅東武東上線志木駅は、駅ナカがリニューアルしていろいろな飲食店がオープンしました。そこには新しくそば屋があったのです。志木駅周辺はあまりそば屋が充実しているとは言えず、駅ナカでしかもおサイフケータイが使えるそば屋だということで期待していました。もちろん、そばとしては美味しくいただけるところなのですが、それがなんと目玉にパクチーそばがあるのです。そばとは、麺としての歯ごたえやのどごしなどと共に、そのそばの香りを楽しむものではないでしょうか。そこにパクチーを乗せてしまったら、それはもうパクチーしか感じられないのではないでしょうか。

またまた先日、あるホテルの朝食会場でバイキング形式だったのですが、そこのサラダにパクチーが潜んでいました。パクチーの一番タチの悪いところは、特に茎は水菜っぽく、葉は春菊に見えないこともないところです。そうすると、サラダにいろいろな野菜が入っててヘルシーじゃないか、とこんもりと取ってしまった私が、一口食べてみて口の中に広がるあの香りに遭遇した時の気持ちはお分かりになるでしょうか。普通はパクチーは注意書きが必要なレベルで、何も書かずに入れて良いものではありません。そこまで市民権を得ている食材ではないはずです。

ところが、最近は市民権どころか、人気の食べ物だそうです。パクチーを食べられるようになれば、いろいろと楽しい事が待っているかもしれません。しかし、私は断固として拒否します。たとえ餓死しようとも、時代の波に抗って、巨大な権力に立ち向かい、打ちのめされても這い上がり、たとえ一人きりになろうとも、パクチーを食べないことを心に誓った、「8月9日、パクチーの日」でした。

なお、すべて個人の感想であり、会社を代表したりするものでは一切無いことも誓います。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

#1753 パクチー大好きッ子 2017年8月10日 18:33 返信

サンザン拒否してたLINEも今や使ってることだし、数年後にはきっとパクチーも食べてると思う!

#1754 博打嫌い 2017年8月10日 21:48 返信

パクチーが潜んでないか、バクチになっちゃいますね。

というオ○ジギャグを言ってみたかった。

食べ物に市民権なんて表現は正直なところ違和感がある。
筆者はパクチー嫌いな人だからそう思うんじゃないですかね。
個人的に私は魚介類が大嫌いで、匂いだけで吐きそうなレベルなので注意書きが欲しいです。
でも、そんな事言ってたら世の中の食べ物は皆誰かの好物であり嫌いなものだから、全ての食べ物に注意書きが必要になりますね。

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/4778

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter