CableDrop Mini

キーワード検索
  • BUY / 購入する
  • 製品情報
  • ギャラリー

ロゴ

細いケーブルもしっかりつまむ、小さなしずく

  • 指でつまむようなデザインでさまざまな太さのケーブルを挟むことが可能
  • Apple社製Lightningケーブル、Micro-USBケーブル対応
  • ケーブルを思いのままに配線可能
  • 設置は簡単、デスクや壁に裏面のシールで貼るだけ
  • インテリアを選ばないシンプルなカラー
  • ケーブル以外にもイヤフォンなどアイディア次第で広がる使い方
  • アレンジ自在の9個セット

小粒のケーブルアクセサリー

Bluelounge(ブルーラウンジ)のCableDrop Mini(ケーブルドロップミニ)は、Lightningケーブルをデスクの下に落ちないように留めておける、小さくてかわいいケーブルアクセサリーです。

CableDrop Miniは、近年増えつつある5mm以下のケーブルを留めておくことができる優れものです。Lightningケーブル以外にも、デスクトップなどで雑然としてしまう細いケーブルを挟むことができます。シンプルなデザインとモノトーンなカラーが、厄介なケーブルの配線をスタイリッシュにします。

さまざまなケーブルに対応

iPhoneの充電ケーブル(Lightningケーブル)、ラップトップのケーブル、マウスのUSBコネクターなどをCableDrop Miniに引っかけておくだけで、いつも行方不明になってしまうケーブルは常に最適な位置に固定され、もう2度と足下に落ちてしまうコネクターを拾いに机の下に潜る必要はありません。

ほかにもDockケーブルをホールドしたり、壁面や床の上に5mm以下の細いケーブルを配線するときにもCableDrop Miniが大活躍します。指でつまむようにやさしく留める独特の形状によってケーブルを完全に固定せず、必要な長さの分だけ引っ張ることでいつでも容易にケーブルの長さを調整できます。

ラップトップをデスクに持ち帰ったときは、CableDrop Miniによって決まった位置にホールドされているコネクターを引っ張り、それぞれのポートに挿し直すだけで再セットアップが完了します。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得

いろいろなものをつまむ

その適度な柔らかさと指で優しくつまむような形状は、ケーブルを固定するのにも実際に使うときに外すのにもストレスがないようにデザインされています。また、ユニバーサルにデザインされているため、ケーブルの配線だけでなくアイディア次第でいろいろなものを挟んで使えます。たとえば、イヤフォンフックとして。

もう少し大きいサイズのCableDropと組み合わせる

新しく登場したCableDrop Miniの原型であるCableDropと組み合わせてご使用いただくこともおススメです。インテリアやデバイスのケーブルに合わせてお使いください。

左:CableDrop Mini(本製品)、右:CableDrop


インテリアを選ばないシンプルなカラーバリエーション

どんなインテリアに溶け込む、ホワイト、ブラック。

ホワイト

ブラック

剥がす&貼る

シンプルなデザインのCableDrop Miniは、使い方もとてもシンプルです。底面にあるシールの台紙を剥がして好きな場所にペタッと貼るだけ。シールは糊が残りにくく、凹凸のある面にも吸着しやすいシールを使用しています。

どこにでも貼り付けることができるので、デスクトップだけでなく、コンピューターやディスプレイの背面に留めたり、デスクの下で使用するのもそのひとつです。

Blueloungeのこだわり

「Everything should be made as simple as possible, but not simpler.」Albert Einstein

デザイナーであるドミニク・サイモンズとメリッサ・サンジャヤは総合的なデザインスタジオとしてBlueloungeを設立しました。このパートナーシップにより、デスクトップ周りの悩みを解決したり、今までにはなかったけれど1度使うと手放せない便利なアイテムを次々と生み出しています。

製品は細部にわたって細やかな配慮がされつつも主張しすぎない、まさに削れる部分は削るといったシンプルなもので、既存の空間に溶け込みやすいデザインを一貫しています。

DOMINIC SYMONS(ドミニク・サイモンズ):
日常的な事柄でさえも欲求の対象へ変えようとする思いが、スイス/イギリス出身の製品デザイナー、ドミニク・サイモンズの動的な作品への創作意欲をかき立てている。

FAQ

  • 粘着テープ部は再利用可能ですか。 いいえ。両面テープになりますので、剥がしての再利用はできません。
  • ケーブルが太くて挟めない。 直径5mm以上のケーブルには対応しておりません。

この製品について問い合わせる

  • BUY / 購入する
  • 製品情報
  • ギャラリー

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter