TRILOGトリログ

CESとMacworld番外編

2007.02.04

CESとMacworldの視察のためにラスベガスとサンフランシスコを訪れたわけですが、仕事と関係のないところでいくつか写真を撮ったのでアップロードしてみたいと思います。私事ではあるのですが、実はこの出張の2日前にかねてより欲しかったカメラを購入しまして、まったくカメラは素人であるにもかかわらずかなり撮りまくりました。せっかくですので、展示会以外の雰囲気も少しだけ感じていただければと思います。

LV01.jpg

LV02.jpg

宿泊したわけではないのですが、ちょっと寄ったために撮影してみました。トレジャーアイランドというホテルで、ラスベガスのメインストリートである「ストリップ」という通りに面しています。時間によってはこの海賊船などを使って大規模なショーを催しており、通り抜けることすら困難なくらい混雑します。

LV03.jpg

こちらはどこだったかは覚えていないのですが(笑)、割とキレイに撮れていたので掲載してみます。ラスベガスは「ショーの街」ということで、ホテルの前を歩いているだけで楽しめる仕掛けがたくさんあります。

SF01.jpg

SF02.jpg

SF03.jpg

こちらはサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフという観光地のレストランでのランチの様子です。サンフランシスコといえばパンに入ったクラムチャウダー、生牡蠣、ロブスターは定番のアイテムです。

SF04.jpg

サンフランシスコの夜景の名所であるツインピークスは、香港の100万ドルの夜景と並んで特に有名なので、行くたびに必ず訪れています。三脚もなく、写真の取り方が素人なため、あまりキレイに撮れていませんが、現場では感動するほどの美しさです。ただし、1月に行くとかなり寒いので長時間は居られません。

SF05.jpg

ゴールデンゲートブリッジもサンフランシスコの観光名所のひとつです。名前は「黄金」となっているのですが、実際には赤い橋です。だんだんと物価が高くなってきているのか、渡るだけで5ドルになっていました。

SF06.jpg

ゴールデンゲートブリッジを渡った側から見たサンフランシスコ市街です。左の方に小さく見えているのは、これまた有名なアルカトラズ島です。

SF07.jpg

最後も有名なケーブルカーです。こちらもゴールデンゲートブリッジと同様に、5ドルも取られるようになってしまいました。昔はたしか1ドルだったような…。それでもサンフランシスコのダウンタウンを見て回るには面白い乗り物ですので、一度は乗っておきたいところです。

以上、展示会以外のフォトギャラリーでした。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す