新iPodラインナップ用製品予告

2007.10.07

といっても、少しずつ店頭に並び始めたのに当社のサイトにはまだ情報が載っていない変な状況にある当社オリジナル製品のこと、ではありません(笑)

当社取り扱いメーカーも現在鋭意新製品を製作中です。まだ、当社に最終版のサンプルが到着していないので発表をしていませんが、問い合わせも多くいただいていますので、ここで少しだけご紹介しておこうと思います。たった今、当社のウェブサイトにアクセスしても新しい情報が全然ないので、「ちゃんとやってるのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので…。

・H2O Audio(エイチツーオーオーディオ)

防水ケースがトレードマークのH2O Audioからは一番早いデビューとしてはiPod shuffle(2nd)に対応した防水ケース「Waterproof case for iPod shuffle」が登場します。

iS2-d.jpg

実はこれ、厳密に言えばiPod shuffle(2nd)対応ということで、先日発表された新しいiPod shuffleはカラーバリエーションだけの違いなので対応製品はそのまま変更がないということで、新iPodラインナップ用というわけではないのですが、新iPod shuffle「にも」対応しているということで…。

その他にはiPod classic用、iPod nano(3rd)用の防水ケースが計画に上がっています。iPod classicは基本的に0.5mm奥行きが異なるだけなので、それほど多くの変更を加えなくても良いためそれほど遠くない時期に発表できるということでした。iPod nano(3rd)の方は完全に変わったため、新たに金型製作なども必要なのでもう少し時間がかかってしまうと思われます(おそらく来年頭くらいの発売となる模様)。

iPod touch用の製品を作るかどうかはタッチパネルの操作という難関があるため未定だそうで、何かしらの製品は出したいということですが、いわゆる防水ケースになるかどうかは不明です。

また、ケースではありませんが防水ヘッドフォンの新しいラインナップも用意しているとのことで、iPod classic用と同時くらいにリリースできるようです。こちらはこれまでのヘッドフォンよりも装着感を良くした改良版とのことで、こちらも楽しみです。

・Marware(マーウェア)

一番多くの問い合わせをいただくのがNike+iPod Sport kitに対応したSportSuit RelayのiPod nano(3rd)対応版です。

Relay.jpg

こちらは割とすぐに出荷開始になるようですので、期待してお待ちください。これからスポーツの秋ということでiPod nano(3rd)とともにランニングなどを楽しみたいところですね。なお、Nike以外のスポーツシューズなどでもNike+センサーを使用するための「SportSuit Sensor+」はiPod nanoの世代(形状)に関わりなくそのまま使用できます。

それ以外にも多くの製品を用意しているようで、もうすぐサンプルが届く予定なのでこれからが大忙しです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す