TRILOGトリログ

Gmailの容量逼迫

2009.03.11

Gmail01.jpg

言わずとしれたGoogleのメールサービス「Gmail」は、どこからでもアクセスしやすく、強力な迷惑メールフィルターも搭載されているということもあって、iPhoneからの閲覧などは比較的Gmailを使っていました。最初のメールを見てみると、2005年8月15日となっているので、4年くらい使い続けてきたということになります。

そんなGmailに今日もアクセスしてみると、上記のようなメッセージが出てきました。少し前から容量に対して中身が増えてきたなぁ、とは思っていたのですが、このような警告が出るとは思いませんでした。サービス開始当初は1GBを無料で提供するということで世の中の注目を浴び、私がはじめた頃には2GBになっていて、その後もちょこちょこと容量が上がっていき、最近は7GBくらいになっていました。

現在、私のGmailアカウントの下には「現在 7303MB 中 6939MB (95%) 使用しています。」と書かれています。ローカルのMacBook Pro上ではMicrosoftのEntourageがメインのメーラー(アドレスやスケジュールもすべて)なのですが、そちらは容量があまり大きくならないように無駄な添付ファイルとかは消してしまっていましたが、Gmailの方は無料ということと、容量が増え続けていたこともあってあまり気にしていませんでした。

以前も容量が増えていたことから、また逼迫したら増えていくのかなと思いきや、今回は無料というわけにはいかず、 10 GB (年間 $20.00 USD)から400 GB (年間 $500.00 USD) までを購入する形になっています。金額だけみるとそれほど高価ではないのですが、これまで無料で使っていたということを考えると。ちょっと二の足を踏んでしまうところです。

オフィスのデスク周りにある書類などは1年経過して参照することがなければ捨ててしまうように自己ルールがあるのですが、デジタルデータはいくらでも蓄積できて、すぐに検索することができるというのが利点と考えているので、2005年のメールなどは実際には見ることはないのですが、それでも消してしまうのはもったいない気がします。

周りでGmailの容量が足りなくなったという話をあまり聞かないので、みなさんどうしているのか不思議です。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す