TRILOGトリログ

[All about ICON]ハイスペックBluetoothヘッドセットとしてのICON

2010.12.25

ICON01.jpg

前回、Jawboneのブランド名について説明するのに紐付いていた骨伝導マイクを活用してクリアな声を通話相手に伝える「最強のノイズキャンセル機能「NoiseAssasin」」を説明しました。これがJawboneの屋台骨であり、他社製Bluetoothヘッドセットと比べて圧倒的に優位に立つ部分でもあります。

もちろん、まだまだ説明したい目玉機能があるのですが、今回は基本部分であるBluetoothヘッドセットとしての基本機能について説明したいと思います。

ICON03.jpg

【Bluetoothヘッドセット】

Bluetoothヘッドセットと簡単に書きましたが、Bluetoothという言葉にピンと来ない人もいると思いますし、さらにはヘッドセットとなんぞや、という人もいるかもしれませんので簡単に説明します。

ヘッドセットとは一般的にマイクとヘッドフォン(イヤフォン)が一体化した機器で、ICONもマイクとイヤフォンが一体化した機器ですのでヘッドセットと呼ばれます。この2つが一体化することにより、手でマイクを持たなくても通話できるようになることから「ハンズフリー」と呼ばれることも多くあります。主に電話や通信で使われることが多い機器の総称です。

Bluetooth.jpg

そして、Bluetooth(ブルートゥース)とはデジタル機器用の無線通信規格で、おおよそ10m程度の範囲で電波を用いた通信を行ないます。日本ではキーボードやマウスに採用されていることが多いので、ロゴマークを見たことがある人も多いかと思います。

この無線通信規格を採用したヘッドセットのことを「Bluetooth」ヘッドセットと呼び、ICONもそのひとつです。

ICON02.jpg

【基本スペック】

ここからはICONの基本スペックをそれぞれ解説していきたいと思います。

製品サイズ:45 × 18.25 × 24 mm(W × H × D)
製品重量:8.2g

製品写真を見てもおわかりの通り、イヤリングよりも少し大きいくらいのサイズと約8gと非常に軽量なため、ずっと耳に付けていてもそれほど違和感が無く使用し続けることができます。

Bluetooth規格:Bluetooth V2.1+EDR
Bluetoothプロファイル:A2DP(Advanced Audio Distribution Profile) , HFP(Hands-free Profile), HSP(Headset Profile)

少々専門的ではありますが、Bluetoothにはいくつかのプロファイルと呼ばれる接続機器の種類によった「方式(プロファイル)」があり、基本的に接続するBluetooth機器2台が同じプロファイルを持っていることで始めて通信を行なうことができます。ICONではヘッドセットとしての機能を実現するHFPとHSPに対応しており、さらに音楽などの高音質な音声を伝送するA2DPというプロファイルにも対応しています。このA2DPについては別途エントリーを書きますので、詳細は後ほど。

連続待受時間:最大約10日間
連続通話時間:最大約4.5時間
内蔵電池:リチウムポリマー充電池
接続端子:MicroUSBコネクター
充電端子:USBコネクター(MicroUSB – USBケーブル付属)

Bluetoothヘッドセットとして大事なことは、通話をしたいときに通話ができるという当たり前のことです。したがって、バッテリーが切れてしまっては本当にただのイヤリングになってしまいますから、連続待受時間が10日間、連続通話時間が4.5時間というのは安心できると思います。

そして、MicroUSBという汎用端子から充電することができ、しかも通常のUSB端子への変換コネクターが付属しているため、一般的なパソコンやUSB充電器などで充電をすることができます。たとえば、最近増えてきたガジェットをたくさん充電できるトレイ「The Sanctuary」でも標準でMicroUSBコネクターを装備していますので、そのまま接続して充電することができます。余談ですが、このリンク先のトップ画像にはICONの3世代前のJawboneのヘッドセット(その名もJawbone)が写っています(右下のパンチメタルの穴が空いたシルバーの機器)。

動作時環境条件:0 〜 55℃
最大通信距離:10m
システム条件:Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Mac OS X v10.5以降
保証期間:1年間

ここらへんは、他のBluetoothヘッドセットと比べて特に優れたところはありませんが、人間が普通に生活できる温度で動作します。最大通信距離は見通せる状態の距離ですので、ドアを隔てたりしますとこれよりも短くなるのでご注意ください。

また、システム条件としてWindowsやMac OS Xなどが書かれていますが、これは単にBluetoothヘッドセットとして使用する場合には必須ではなく、後に説明するICONの先進的な機能である「MyTALK」を使用する際の条件となりますので、パソコンを持っていなくても普通にICONを使用することはできますのでご心配なく。

保証期間は1年間で、これは一般的な期間といえますが、これも別途エントリーで書きますが、並行輸入品などが出回っていますので、必ず当社の保証書が付いた製品をご購入いただきますようお願いいたします。見分け方としては、型番がALP-ICONから始まるものが当社の取り扱い製品となります。ご心配な場合には購入前に「正規品」であるかどうか確認しておかれることをお勧めします。なお不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ということで、基本的なスペックなどを列挙してきましたが、これらはハイスペックBluetoothヘッドセット(ハイスペックということはハイプライスでもあるのですが)としては最上位のランクに入るものです。つまり、他社製も含めてBluetoothヘッドセットとしては基本的に最高のスペックを搭載しており、さらに前回説明した他社にはない「最強のノイズキャンセル機能「NoiseAssasin」」を搭載しているわけですから、一歩上を行く製品であるといえるのです。

しかし、ICONの凄いところはそれだけに止まらないのです。

機能性とデザインをマッチ、EAR WEARとしてのヘッドセットへつづく

【All about ICON】
最強のノイズキャンセル機能「NoiseAssasin」
ハイスペックBluetoothヘッドセットとしてのICON
機能性とデザインをマッチ、EAR WEARとしてのヘッドセット
ヘッドセットで音楽を聴けるということ
2台の携帯電話を同時に待ち受けする「マルチポイント技術」
進化し続けるためのウェブシステム「MyTALK」

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す