TRILOGトリログ

iPhone 5s Touch IDのイライラから解放される裏技

2014.01.28

TouchID01.jpg

みなさん、Touch ID使っていますか? iPhone 5sが出て、指紋認証機能によりパスコードを入力しなければいけない煩わしさから解放されることがとても嬉しかったのを覚えています。むしろ、それ以外だとカメラが綺麗になった(暗所に強くなった)以外だと顕著に分かるメリットはないともいえるくらいです。

しかししかし、少しの間使っているとだんだんイライラしてくるのです。段々精度が落ちてきて認証するまでに時間がかかるようになってきて、最後には認証しなくなってしまうのです。何回か認証し直してようやく使えるようなときもありますが、だったらパスコードを入力した方が早かったんじゃないかと思わせる場面が増えてきます。周りではTouch IDを使うのを止めたという人も増えてきたくらいです。

そこで、口コミではよく言われている裏技的な解消法を試してみました。アップルのサイトには載っていない技です。

TouchID02.jpg

Touch IDは5本の指を登録できるようになっています。最初にどの指を登録したら良いか悩み、両手の親指と人差し指あたりの合計4本を登録している人も多いかもしれません。しかし、これは違う指である必要はないのです。つまり、1本だけを登録しておくことができます。

どの指を登録するか決めるために1番使う指はどれかと考えた時に、右手の親指だという結論に至りました。普通に右手に持っていることが多く、左手で認証することも人差し指を使うことも希なのです。

TouchID03.jpg

登録は普通に指紋1からずっと親指だけを登録しています。その際に、まっすぐだけでなく斜めとか指先とか親指の中でもいろいろな角度や方向を試してみると良いと思います。そして、指紋5まで全部親指で登録したらそれで完了です。

TouchID04.jpg

やってみるとあら不思議。今までよりも認識精度が上がりスピードもアップします。ただ、残念ながら汗だったり少しでも濡れていると一気に認証制度が落ちてしまいます。ここらへんは、このハードウェアの限界なのかもしれません。それでも、これまでよりは良くなりますので、Touch IDにイライラさせられている人はお試しあれ。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す