TRILOGトリログ

Googleドライブ 格闘の日々

2015.04.23

こんにちは、あさすけです。
レストラン トリニータの運営サポートから社内の環境整備まで、様々なことに携わらせていただいています。

最近は社内データをGoogleドライブで管理しようという方針で、現在使っている共有サーバーからGoogleドライブへの移行作業を進めています。とはいえ、私はコンピュータやクラウドなどの知識はほとんどなく、割とアナログな方です。Googleドライブのヘルプ画面を端から端まで読んではトライ&エラー…試行錯誤の日々です。ただ、使い込んでみると確かに便利です。

一番便利なのは、どのPCからでもスムーズにアクセスできること。自分のGoogleアカウントでログインさえすれば、パソコンを持ち歩かなくても、旅先や実家からアクセスできます。iPhoneからでもアクセスできます。万が一パソコンが壊れてしまっても、データはGoogleドライブ上にあるので代替パソコンを使って仕事に戻れます。

逆に困ることは、データの移動やアップロード/ダウンロードの速度がサーバーよりも遅いこと。私の場合、100MBくらいまでであれば数秒でアップロードされましたが、単位がGBになるとアップロードに数分待つ場合もあります。トリニティの画像データとなるとひとつ1GB近くかそれ以上あります。アップロードに時間がかかってしまうと、主に画像データを扱っている開発チームやマーケティングチームの業務に支障が出るので、いかに早くアップロード/ダウンロードできるような環境を整えるかが今一番の課題です。
Googleドライブの「Sync」という機能はとても役立ちます。Googleドライブ上のマイドライブにあるフォルダを自分のローカルサーバーに同期させることで、サーバーを使うのと同じ要領でデータの作成・編集・複製などができます。

Googleドライブはフォルダをクリックして開いていかないとフォルダ内にどのデータが収納されているかが分からないので、そこは使い勝手が悪いと個人的に感じています。

GoogleDrive.png

しかし、Path Finderで表示させてあげれば、ツリー上にフォルダが表示されていくので、データを探しやすいですし、戻りやすいです。

PathFinder.png

「Sync」機能で少し厄介なのは、Googleドライブ上で編集したり、サーバー上から編集したりしていると、どっちのデータを最新版として同期してくれるのかがいまいちわからないということ。何人かで同じフォルダを同期(Sync)していると、たまに、以前のバージョンにデータが戻ってしまうことがあり、やや混乱しています。

明日からも調べてはトライ&エラー。地道に終わらせていきます。

このブログを書いたスタッフ

オペレーション

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す