TRILOGトリログ

非常食の予行演習

2018.01.10

投稿者 : あさすけ

こんにちは、あさすけです。

先日、会社で保管していた非常食が社員に配られました。今日はトリニータもお休みですし、いざというときに焦らないように、非常食を試してみることにしました。試したのは「尾西のわかめごはん」です。

01_package.JPG

作り方は超簡単です。

1. お湯わかす。(水でもOK)
2. 非常食を開封する。
3. 中の線までお湯を注ぐ。
4. 15分待つ。
5. 仕上げにごまを振りかけてできあがり。
ごまとスプーンが入ってます。

02_contains.JPG

お米は炊く前のお米よりも少し軽い感じでさらさらです。

03_alpha rices.JPG

お湯を注いだらよくかき混ぜます。パウチの底の隅までしっかり混ぜます。

04_pour hot water.JPG

パウチを閉めて待つこと15分。アルファ米が水を全部吸って、柔らかくなり膨らみました。仕上げにごまをかけて完成です。

06_sesami.JPG

いただきます!

07_lets eat.JPG

味はおいしいです。薄味ですが、味が濃いとのどが渇いて困ってしまうので、これくらいでちょうどいいのかなと思いました。私は元々薄味が好きなので、ちょうどよかったです。これならお湯かお水さえあればOKで、ひもじい思いをしなくて済みますね。

ただ、注意しておかなければならないことにも気づきました。

◎ 1食260g。私の場合、ご飯2膳分。食べきれませんでした。災害時はこれしか食べ物がないから量は問題なさそう。

◎ 血糖値が上がりやすいものを食べると低血糖気味になってしまう私には、ご飯だけを食べるのは厳しい。食後、猛烈に眠くなった。

なので、対策としては。。。

◎ このパウチを半分ずつお湯で戻したらちょうど良さそう。もし、味噌汁とかスープみたいなものがあったら、そこに注げばおじや風になりそう。

◎ ナッツとかサプリとか、血糖値を急激にあげないものも普段から用意しておく。

のがよさそうです。みなさんも予行演習しておくと安心かもしれないですね。

このブログを書いたスタッフ

オペレーション

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す