TRILOGトリログ

2018年の始まりに

2018.01.01

投稿者 : ほっしぃ

Sunrise.jpg

2018年、明けましておめでとうございます。毎月毎月、新しい1日は訪れますが、暦が繰り上がるこの日は何か特別な気持ちになります。これから始まる2018年、世の中はどう変わっていくのか、トリニティというチームはどこへ向かっていくのか、私はそこへ向かってどのようにリードしていくのか、会社自体は休みの間にいろいろと考えていきたいと思っています。

2018年に実現したいことをいくつか、書いておきたいと思います。
・トリニティというチーム力アップ

2017年に書いたとおり(昨日ですが)、トリニティのチーム力は徐々にアップしていっており、私だけがキーパーソンではなく、プロジェクト毎にリーダーが決まって、小さなことから大きなことまで進めていくことができるようになってきました。これからはそれをさらに一歩前に進めていきたいと思っています。

究極をいえば、私が突然死んだとしても、だからといって会社がやっていけないようでは、会社組織が成り立っていないともいえますので、ここをしっかりと強化していきたいと思います。それにはひとりひとりが会社全体のビジョンを理解し、全体で共有し、そこへの目標を設定して進んで行くことが必要です。

・既存プロジェクトの進化

Simplismでも、NuAnsでも、デビューした製品、まだ開発中の製品があり、まだまだ埋もれていたり、ゴールまでもう少しだったりと、最後まで仕上げていかなければいけないものがあります。デビューした製品については、改良だったり、展開の見直しだったり、プロモーションだったりと、やらなければいけないことがたくさん山積みになっています。

開発中の製品は「自分で使いたいものを作る」という基本方針の下、妥協せずに細部にこだわり、それでも産み出さなければ製品といえませんので、最終的にはしっかりとデビューさせていきたいと思います。

飽和だとか、コモディティ化だとか言われるところもありますが、世の中にはまだまだ様々な可能性が秘められており、それを掘り起こして新たなニーズを産み出していくことはできると思っていますし、そのアイディは溢れるほどにあります。

・新規プロジェクトの立ち上げ

現在、表に出ていない新規プロジェクトが走っており、これは最終的にはトリニティのひとつの柱ともなるべきもので、ここに多くのリソースをつぎ込む価値のあるものです。こちらはブログなどで進捗が出るようなものではないので、外から見ていると分からないと思います。

・新しいプロダクト

まだ、私自身が使ってみたいものが世の中に存在していないと思っていて、ひとつ大きな製品のアイディアを温めています。もう少しすると、その時が来ると思っているので、また情熱を持って取り組みたいと思っています。トリニティは小さな会社で、人数も限られていますし、資金的リソースも無尽蔵ではありません。とりあえず始めてみることができる小規模な製品やプロジェクトはたくさんあれど、今のアイディアはもっと大きなものになるので、時期を見計らっています。

なかなか、社外向けに書いているブログにしては不明瞭なことばかりで恐縮ですが、2018年もいろいろと楽しみにしておいていただいて良いですよ、という話ですので、どうかご期待ください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す