20220830_hostaphoto-gsxszn5aokq-unsplash.jpg 20220830_hostaphoto-gsxszn5aokq-unsplash.jpg

Facebook MessengerがApple Siliconに対応。これで残るアプリは。。。

2022.08.27

まさに執念としか言いようがない、Apple Silicon対応アプリしか使わない縛り、Rossetta 2を絶対に使わないマンはまだまだ頑張り続けています。

Rosetta 2 を使えば、Apple シリコンを搭載した Mac でも、Intel プロセッサ搭載 Mac 用に開発された App を使えるようになります。 Rosetta 2 は、 Apple シリコン搭載の Mac コンピュータ でのみ利用できます。 Rosetta がないと使えない App をはじめて開くと、Rosetta のインストールを案内する画面が表示されます。「インストール」をクリックし、ユーザ名とパスワードを入力して、インストールの続行を許可してください。 「今はしない」をクリックした場合は、Rosetta が必要な App を次回開いたときに再び確認メッセージが表示されます。 Rosetta がインストール済みの場合は、インストールするよう案内するメッセージは表示されなくなります。 Rosetta は、ユーザが開いたり操作したりする類の App ではありません。Intel プロセッサを搭載した Mac コンピュータ専用に作られた App を使うときに、常に自動的にバックグラウンドで働き、Apple シリコンで使えるように App を自動変換してくれます。 多くの場合、Rosetta が必要な App のパフォーマンスに違いが見られることはありませんが、 App のデベロッパにお問い合わせ の上、Apple シリコンの能力や性能を存分に利用できる標準対応のバージョンの提供予定についてご確認ください。

多くの場合、Rosetta が必要な App のパフォーマンスに違いが見られることはありませんが、App のデベロッパにお問い合わせの上、Apple シリコンの能力や性能を存分に利用できる標準対応のバージョンの提供予定についてご確認ください。

私は技術者でもないし、詳しいことがわかっているわけではありません。ただ、この1文を読んでみて、Apple Siliconのパフォーマンスを最大限に引き出せるのは対応アプリだという認識でいるため、絶対に、何が何でも、是が非でも、万難を廃して、このApple Silicon対応アプリしか使わないことにしています。

トリログにもたくさんの記事を書いています。

Facebook MessengerのApple Silicon対応版がひっそりとリリース。

Apple Silicon(SoCとしてはM1シリーズやM2シリーズ)が現行品のMacのほとんどを占めるようになり(Mac Proだけまだ出てきていませんが、まもなくでしょう)、もうすぐ最初のMacが発売されて2年になろうとしています。

ここでFacebook MessengerがApple Siliconに対応したということでインストールしてみました。「Mac App Store版Messenger」のバージョン158.0から対応したようです。

それにしても、アップデート内容にも書いていないし、Mac App Storeの記述ではまったくわからないというのはどうにかならないのでしょうか。

一応、情報を見てみると「Universal」と記述されており、起動するときにRossettaを要求されないので、正式に対応したようです。

これで、これまではChromeのタブとして開いていたFacebook Messengerをアプリとして使用できるようになりました。ブラウザーベースで使っているところからアプリへ切り替えることでのメリットは、Spotlightからタイピングで起動したり、⌘+tabキーで切り替えなどができるようになることです。機能的には特に変わったという印象はありません。ただ、それだけでもだいぶ使い勝手が変わるので対応してくれて良かったです。

Apple Siliconに対応してない最後のアプリは。。。

Skypeです! MicrosoftはOffice 365をApple Siliconに対応していくということはすでに表明していて、先日はMicrosoft Teamsもネイティブサポートをアナウンスしています(私は使っていないのでインストールしていません)。

Skypeの機能としてはブラウザー版でも特に問題はありません。

ちなみに英語版となりますが、Apple Insiderの同じリリースをベースにした記事では「The company has not announced Apple Silicon support for the similar Skype, acquired by Microsoft in 2011」と書いてあります。MicrosoftはなぜSkypeについては沈黙しているのか気になります。

このまま出てこないようだと、そろそろGoogle Chatへの移行を検討していく必要があるかもしれません。もちろん、Apple Siliconがメインの理由ではないのですが、Microsoftが本気でSkypeにリソースを注ぎ込んでいかないということの表れともいえます。また、当社はGoogle Workspaceを基幹システムとして位置付けているので、その一部となっているGoolge Chatの方がいろいろ使い勝手が良いからです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す