Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

自転車の話

投稿者: ☆ユカイ 日時: 2日(金) 10:00

自転車を購入しました。

どのくらいの金額でどんな車種があるのか、ライトはどんなものにしよう、スタンドはどうしようなど、ここ最近は帰宅後にネットで色々と検索、情報を仕入れる日々が続いていましたが、ようやく決めました。

ロードバイクではなくクロスバイクです。しかしこれでもうママチャリにも子供にも抜かれることはありません。むしろ抜きます。心に余裕があるって素晴らしいですね。

となると、ちょっと遠出をしたくなり、それに伴いせっかくなのでこんなものも取り付けてみたくなるのが人情です。

▼カタリスト マルチスポーツマウント
iPhone 6s/6用
iPhone 6s Plus/6 Plus用

multisportmount_01.jpg

続きを読む...

本の話

投稿者: ☆ユカイ 日時: 21日(金) 10:00

花粉の季節ですね。突然ですがこの時期、くしゃみには注意です。

去年の健康診断前でしたので、ちょうど1年前の話ではありますが、ぐきっとやってしまいました。

実際になる前はちらっと話を聞いたことはあっても、くしゃみでぎっくり腰なんてそんな馬鹿なふふんと思っていたのですが、なります、間違いなく。

なるだけならまだマシだったのですが、その後に健康診断が控えており、これがもう...。

バリウムを飲まされ、右に左にぐるぐると動かされ、腰を捻ったままの姿勢で止められるとか、何かの罰かと思うほどでした。

とまぁ、これは本文とは全然の関係ない話でしたが、今年は無事に受けてきましたので、1年は早いなぁとしみじみ思いました。

1年と言えば、以前は年間にわりとな量の本を読んでいたのですが、最近はまったく読めていないので、毎日少しずつでもと、再び読み始めています。

現在読書中はこちら。比較的歴史ものが多いです。

book_01.jpg


「峠」、越後長岡藩の河井継之助のお話。これまでに何度も読み返している本ですが、それでも久しぶりだと忘れているところもありますね。

司馬遼太郎作品はほとんで読んでおり、この「峠」も好きですが、私のおすすめとしては、メジャーどころですが「花神」「竜馬がゆく」「燃えよ剣」、この3冊です。

内容、読みやすさはもちろんとして、同時代のそれぞれ異なる立場からの視点で読めるということが理由で、1冊より3冊がおすすめです。

ビタミン

投稿者: ☆ユカイ 日時: 27日(月) 10:00

これまで挫折を繰り返してきましたが、ここ最近、体を動かすことがようやく軌道に乗ってきました。

走るのはどうも苦手なのでやはり自転車になるのですが、出来るだけ毎日乗る時間を作って続けています。

最初のブログの時点と同じものに乗っていますので、そんなにガツガツではなく、ゆっくり1時間くらい。時速にして12-15キロくらいのものでしょうか。

自宅付近はけっこうな高低差がありますので、実際はもうちょっと運動になっているかもしれませんが。

ちなみに最寄り駅までの高低差はこんな感じでした。

bitamin_01.png

お、読み返してみたらニックネームの由来をちゃんと書いてました。もはやこの理由で統一するしかないですね、これは。

ところで。これまであまり、口角炎というのはなった記憶がないのですが、ちょうど運動を始めたくらいからできはじめ、なかなか治らずでした。

なんと、どうやらこれは運動が原因だったようなのです。

ビタミンの不足が原因。運動により体内でビタミンの消費量増加→不足→口角炎→運動を続ける→不足→なかなか治らない というスパイラル。

なぜこれが原因では、となったかと申しますと、なかなか治らないので薬局へ行き、これこれこうでと話をしたところ、薬剤師さんから「最近急に運動を始めませんでしたか?」との指摘があり、「なぜ知っているんだ?」とザワザワしつつも、実はそうなんですよと続けたところ、上記のような説明をしてもらいました。

さすが専門家だなぁと思うとともに、結果には原因があるものだとなんか感心してしまいました。

みなさまも急な運動にはご注意を。

にあぴん

投稿者: ☆ユカイ 日時: 8日(水) 10:00

こちらのセールスメンのブログでも紹介されておりますが、一定の期間をおき、この「あおいやつ」と共に【おやつ当番】が回って来ます。

re_oyatu_01.jpg

普段はあまり食べないのですが、食べるとしたらしょっぱい系のものが好きなので、私の場合、だいたい購入品が偏ります。

今回はこちら。
re_oyatu_02.jpg

※届いて箱を開けた状態です。実際はきちんと分けて所定の場所に置いております。

偏ってます。しかし、チョコパイも2袋ありますし、きっと許される範囲ですね。

予算が1回あたり3,000円ですので、出来る限りこれに近しいところを狙い、毎回いろいろと組み合わせを試しているのですが、今回はなかなかのニアピン賞でした。

re_oyatu_03.png

その差、14円。ぴったりを狙ったのですがなかなか難しく、次回また頑張ります。

薄さと軽さと。

投稿者: ☆ユカイ 日時: 10日(火) 10:00

今回は各対応製品にて好評発売中の[Airly]の中から、こちらのケースのご紹介です。

airly_01.jpg

薄さと軽さが特徴のハードケースとなりまして、iPhone 6/6s、iPhone 7用として兼用いただけます。

その驚きの薄さは0.6mm!

と、書いただけでは実際に手に取られていない方にはわかりにくいと思いますので、身近なところを例に挙げてみますと...。

なんと、0.5mmのシャーペンの芯の直径(実寸法)と同じくらいです。これは薄いです。

その製品重量は10g!

と、書いただけでは実際に手に取られていない方にはわかりにくいと思いますので、身近なところを例に挙げてみますと...。

なんと、小麦粉(薄力粉)大さじ1杯分の重さと同じくらいです。これは軽いです。

airly_02.jpg

もちろん、薄い軽いだけでなく、新素材を採用し、耐久性と操作性も兼ね備えたものとなります。見た目にもシンプルですね。

「クリア」と「クリアブラック」の2色展開です。

JANについて

投稿者: ☆ユカイ 日時: 2日(水) 13:00

えー、今回はオペレーション業務にもとても関わりが深いけれどもあまり知られていない「JANコード」についてです。

まずJANとはなにかと言いますと、「Japanese Article Number」の略です。最初の2桁が【45】か【49】で始まります。

JAN_01.jpg

13桁が標準タイプとなり、他にも8桁の短縮タイプがあります。

画像のJAN【4582269482781】を例に分解してみますと、
*************************************************
【458226948】...JAN企業コード
【278】...商品アイテムコード
【1】...チェックデジット
*************************************************

【458226948278】までで、日本の、トリニティという会社の、こういう商品ですよ、ということが表されており、最後の1桁は自動計算で算出されます。

続きを読む...

社員研修の思い出「忍野八海〜山中湖クルーズ」編

投稿者: ☆ユカイ 日時: 17日(金) 17:36

研修2日目です。目指すは忍野八海(おしのはっかい)

早起きして出発、朝の8時半に到着。自由行動でしたので、バスを降りそれぞれ思い思いに向かいます。

そのひとつ湧池に到着。構成資産番号:17 五番霊場、湧池(わくいけ)です。なにやらすごいですね。

平成25年6月に富士山が世界遺産として登録されたため、忍野八海は富士山の価値を構成する資産となり、その資産番号17ということらしいです。

こちらが写真。

ike.jpg

表現仕切れてないですが、かなり澄んでおります。こういう景色は良いですね。

この辺りのお店は9時以降に開くところが多いみたいですので、ゆったりとした時間からの散策が吉です。

続きを読む...

替え時

投稿者: ☆ユカイ 日時: 2日(火) 16:00

以前のブログで、「ケースは入社以来一貫して同じものを使っています」と書いたことがありますが、まだ継続しております。

【当時 】※ウェブサイトより引用
verticalflipxperiaa_03.jpg

【現在】
DSC_0104.jpg

続きを読む...

続々々☆ヤギ

投稿者: ☆ユカイ 日時: 12日(木) 10:49

続々々です。

ヤギによる除草期間が10月15日までということですので、ブログに書くのもこれが最後だなぁと思いつつ、自転車でキコキコ様子見に行ってきました。

おや、いつもいるところにいません。その辺りをウロウロ探してもいません...。

うーん、確かに【雑草の生育・繁茂状況、ヤギの除草速度により期間が変更となる場合があります】との但し書きはあったのですが、まだ1週間ちょっと時間があります。

たまたまどこかへ移動中だったのか、それとも成果があって早くお役目終了となったのか。せっかく観察してきたので後者だったらいいなぁと思いつつ、さてどうしましょう。

このまま帰るわけにもいかず、そう言えばもうひとつの隣町にもいるとの話を聞いたことがあったなぁと思い出し、調べたところ、やはりいるようです。

しかも子ヤギ。

再び自転車に乗り込みます。


そして、到着。いました。

zokuzokuzoku_01.jpg
zokuzokuzoku_02.jpg

さらに裏手に回り込み、接写。

zokuzokuzoku_03.jpg

手前が子ヤギです。頑張ってがっつり食べていますが、これは草ではなくエサですね。除草という観点から見るともう少しと言ったところでしょうか。


残念ながらこちらも10月15日までの予定と言うことで、予定通り今回でこのシリーズは最後となります。

それではまた。

(過去のエントリー)

Vol.01 ☆ヤギ

Vol.02 続☆ヤギ

Vol.03 続々☆ヤギ

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter