TRILOGトリログ

きから

2015.02.10

投稿者 : とっぽ

本格的に寒くなる前のとある日、ふと思った事があります。

コートがないと寒くて我慢できない、でもコート着ているともちろん寒くないし、なんなら多少寒くても着ないで手に持って我慢したりするな、いつでも着れるという安心感からかなと。

着ればすぐに暖かくなる、この些細な余裕で発揮できる力もあるなと感じています。文章にすると危ないのですが、実際は「やばい寒い! コート着てくりゃ良かった!」の翌日、着ないで手に持っているという状況から思った事です。

あたりまえですが、常にギリギリの状態では、ちょっとしたことで崩れてしまったり、些細な事に敏感なったりと良くなく、余裕や困った時の支えがあると、力が発揮できたり、落ち着いて考えたり、やれる範囲が広がったりしてイイね! という話です。

ギリギリ=無駄がない、とすると効率が良いとされる方もいるかもせれませんが、私は常に余裕を持って、気軽にポップにいたいタイプです。

misugi.jpg

少しぶっこみですが、この話、携帯のストラップや充電バッテリーの存在と微かに似ていると、改めてというか、加えて更に感じています。

ストラップがある、というだけで、実際に手に通していなくても(本当は良くありません)、通話やメール、ウェブ検索、ゲームなど全力で操作できるのではないでしょうか。

常に落下の危険が隣合わせの「はだか」で使っている人とは、その活用度、比にならないはずです。

バッテリーも同じです。バッテリー残量を気にする事が最優先となってしまいがちな昨今、充電バッテリーを使わなくても持っているだけで「充電が切れる!」という不安は一掃され、何も考えずに思う存分iPhoneを使用できます。不安がなくなるが大きいのです。

そしてこの安心を圧倒的に与えてくれるiPhone 6専用のケースがリリースがされました。

20150204_catalyst.jpg

詳細は製品ページをご覧ください。まさしく「このケースさえあれば、他にはなにもいらない」です。紛失以外は大抵の事からiPhoneを守ってくれるでしょう!

以上、気持ちの部分は大きい、という話をおかしな角度から失礼しました。

※写真はナイスな高速バス

このブログを書いたスタッフ

セールス

とっぽ

プロダクトデザインの試作品を製作する会社でセールスを経験。ものづくりに対する凄まじい情熱を持つ方々に囲まれ、自身もすっかり虜に。。ものづくりを極めたく、2014年トリニティの一員になる。

とっぽのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す