Trinity

TRILOGトリログ

中国で海外用SIMカードを使ってみた話

2019.04.11

みなさん、こんにちは。へんりーです。

今回は中国で海外用SIMカードを使ってみたよというお話。

以前こちらで、韓国に行った際にプリペイド式の海外用SIMカードを使ってとっても快適だったというお話をしました。

さて今回の舞台は、今年のトリニティの社員旅行で向かった中国・北京。昨年の社員旅行(韓国)では、Wi-Fiルーターを3台ほどレンタルしていました。しかし、荷物になる、途中のバッテリー切れが心配、返却の手間がかかる、という不便な部分も。そこで、今回は1部屋(2人1部屋)に付き1 SIMカード! なのでもう一方の人はテザリング。

実際に社員旅行実行委員が準備してくれたのは、8日間使えるこちらのSIMカード。Amazonにて1,000円ぐらいで購入したとのことでした。

もちろん宿泊先のホテルでWi-Fiは飛んでいるので、そちらに繋ぐことも可能です。ただその場合、中国のインターネットは色々規制があるため、日本と同じようにLINEやGoogleFacebookTwitterが使える訳ではないのです…(´Д`)

みなさんも日本ではキャリアのメールよりもLINEを使う機会の方が多いのではないでしょうか? なのでLINEが使えないとかなり不便です。日本にいる家族や友人に連絡が取れない

しかし、こちらの海外用SIMカードならその心配はなし!

香港経由のローミング接続なので、中国政府のネット規制対象外! LINEやGoogleFacebookTwitterが普段通り使えます。できるだけ日本にいる時と同じようにインターネットが使える環境が理想ですよね。そう考えると海外用SIMカードはとてもオススメです。

もし中国にお出かけの機会がありましたら、是非お試しくださいませ♪(※その際はSIMカードを取り出すピンをお忘れなく!)

Have a nice trip!

このブログを書いたスタッフ

開発

ヘンリー

印刷会社にて、DTPオペレーターや進行管理を経験。その後、カタチになるモノ作りに憧れてトリニティへ入社。アナログな世界から急にデジタルな世界にやってきたため、慣れない業務に日々奮闘中。甥っ子とワンコLOVEで、彼らのことになると財布の紐が緩みがち。

ヘンリーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す