Trinity

TRILOGトリログ

Google Payが使いやすくなって驚かなくなった

2019.07.08

フェイです。

ほっしぃもこちらの記事で書いていましたが、私も普段はできる限り現金を使わない生活を心がけています。クレジットカード決済を基本に、おサイフケータイのモバイルSuicaと楽天Edyを中心にNuAns NEO [Reloaded]で電子マネー決済を使って、日常生活においてストレスにならない程度にキャッシュレス生活を続けています。

↑のようにNuAns NEO [Reloaded]のカードスロットにクレジットカードを忍ばせておけば、一切の現金を持たずに出かけることも可能(停電したりスマホ自体を紛失したら詰みます…)。

最近は野球場フェスでもキャッシュレス化の動きが出てきたりと、キャッシュレス決済ができる場所が増えてきたので、昨月はとうとう病院の医療費以外で現金を使うことがありませんでした。

私の場合、電子マネー決済はおサイフケータイをGoogle Pay経由で使用しているため、最終的な請求はクレジットカードとなり、毎月の明細を見て、電子マネーへのチャージ金額が思ったよりも多くて驚きがちだったのですが、先日Google Payアプリを起動してみたところ、当月にいくらチャージして、いくら利用したかが一目でわかるようになっていました(これまでは各サービスの利用履歴をタップして自分で合計額を計算する必要がありました)。

ちなみにおサイフケータイアプリ(下記画像)は、これまでと変わらず各電子マネーごとの残高が見られるだけでしたので、おサイフケータイアプリを使い続ける理由が見当たらなくなっていきますね・・・。

2019年10月には消費税10%への増税が備えていますが、キャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー、QRコード等を使用したコード決済)をすることで、支払額の数%をポイントやキャッシュバックする施策も同時に打ち出されているようですので、これまでキャッシュレス決済を使ってこなかった方、あまり乗り気でなかった方も、そろそろキャッシュレス決済デビューしてみてはいかがでしょうか。

このブログを書いたスタッフ

サポート

フェイ

ITメーカーや医療業界でサポートを続けながらイタリアを放浪していたところ、さまざまな商品の魅力に惹かれ、トリニティの一員に。美味しいものを与えられるとどこにでも付いていきがち。

フェイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す