Trinity

TRILOGトリログ

eスポーツの教科書を読んで、体系的に新しいものを学んでみると、そこには新しい世界がある

2019.10.18

このブログ記事を読んでくださっているみなさまにおかれましては、「eスポーツ」という言葉をご存じでしょうか。最近、ネットやテレビなどでもちょこちょこと出てくる用語なので聞いたことだけはあるかもしれません。しかし、これをただの「ゲーム」と思っている方も多いのではないでしょうか。

「スポーツと名が付いているのに、身体を動かしていないじゃないか」と思われた方も多いかもしれません。「ゲームは流行り廃りがあるから長続きしないのではないか」と思われるかもしれません。

みんなが知りたかった 最新eスポーツの教科書 | 岡安 学 |本 | 通販 | Amazon

「eスポーツの教科書」は、私が知る限り、その名の通りeスポーツを体系的に解説し、さまざまな誤解や疑問を解き明かしてくれるバイブルです。上記のように、よく知らないけれどもイメージがあるということで決めつけてしまっていることも多いかもしれません(私も知らなかったことがたくさんありました)。

私が面白いなと思ったのは、他のいわゆる一般的なスポーツと違って、年齢・性別など関係なく、さらには運動が苦手でも、車椅子であっても、分け隔てなく平等に競技を楽しむことができるということです(オリンピックとパラリンピックに分ける必要がありません)。さらに、海外では大きな興行も開催されて、スタートして活躍するという夢もあるのです。

日本にはさまざまな障害があるという現実的なところも語られつつ、これからの未来への提言も含まれています。まだ聞いたことがある程度の「eスポーツ」について、一度しっかりと学んでみてはいかがでしょうか。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す