TRILOGトリログ

クレジットカードが不正使用された件と、その対策

2020.01.25

私は普段、すべての支払いを基本的に1枚に集約しています。今は、ANAのフライトも多いので、一緒にマイルを貯められるようにANAカードにしています。出張経費やその他の費用を支払っていると、限度額を超えてしまうことも多くあったため、プラチナカードにしています。

昨日、下記のようなショートメッセージが送られてきていました。しかし、その上のメッセージと若干矛盾するようにも思えて、そんなに重要なことだと考えていなかったので後回しにしていました。しかし、同日に支払いをする際にカードが使えないということが起こり、もしかしたらこれが関係しているのではないかと言うことで先ほど電話してみたところ、結果的にはカードを不正使用されそうになっていたということでした。

このメッセージ、電話しにくい流れになっていますよね(笑) ただ、よく見るとその前には三井住友銀行で今回は三井住友カードなので違うメッセージだったようです。

私は過去に一度だけカードの不正使用をされたことがあります。日本にいるのにも関わらず電話がかかってきていて、「今、サンフランシスコのApple Storeで30万円ほどの買い物をされていますか?」というものでした。当然買っているわけがありませんので不正使用でした。ただ、これももう10年以上前の事で、今はApple StoreもICチップの読み取りができないと決済できないようですので、このようなスキミングによる不正使用は減っていると思います。Apple製品は高額でも当たり前で、換金性も高く、そしてICチップ無しでも支払いができたので頻繁に不正利用のカードを使われていた時期があったようです。

今回は、インターネット通販での不正使用ですので、カード番号、名前、有効期限、セキュリティコードがあれば実行できます。

これに対して、私は対策をしていました。現在はほとんどの通販サイトが、このセキュリティコードを入れないと購入できない仕組みです。これを見せないようにシールを貼っていたのです。

一般的にカード情報が漏洩するのは大きく分けると2つ理由があります。

1つ目はカード情報を登録している通販サイトなどからの流出です。これは正直防ぎようがないのですが、できる限り大手サイトに限定して使う、Apple PayやAmazon Payなどのような仕組みを使って、他のサイトでも共通アカウントで購入するくらいしか対策ができません。

2つ目はカード情報を誰かに取られてしまうことです。これは日本ではまだまだカード決済時にカード自体を渡してしまうことが多いので、そこで悪意がある店員がカードの裏表をスマートフォンなどで撮影して、そのデータを販売するということが考えられます。

後者について、前述のようにカードのセキュリティコードに対して目隠しシールを貼るということで対策をしていました。これにより、カードを渡してもセキュリティコードを読み取られることがなく、剥がせば痕跡が分かるようなシートであれば、2つ目は防げると思います。

今回、1つ目の可能性もあるものの、なんとなく2つ目の可能性を感じています。それは、目隠しシールが剥がれてしまっていたからです。

セキュリティコードがある部分の表側にICチップがあり、普段は問題なく使えるものの、1/12に某店舗で支払いに使用した際にうまく読み取れないということでガチャガチャしていた際に、カードを返してもらったらこの目隠しシールが剥がれてしまっていたのです。その時には、端末に当たって剥がれてしまったのかなと思っていたのですが、そのすぐ後の出来事でもあるので、そこらへんを怪しんでいます。もちろん、何の証拠もないのでその店舗に迷惑がかかるためここでは明かしません。その後に再度目隠しシールを貼るのも実施していなかったので、その期間に他の支払いもしていたので本当の原因は分かりません。

三井住友カードからの説明によると、私のカード番号を使って誰かが百貨店の会員登録でカード登録をしてから、化粧品を2万円程度海外サイトで購入していた形跡があり、それが最近の不正利用の手口に近いのでいったんカード決済を止めて連絡をしたとのこと。しかし、ウェブサイトで確認してみると返金処理がされているので、何かしら失敗したのかもしれません。

60日間遡っての不正利用は請求しないということでしたので、もしもカード決済されていたとしても損失はなかったようです。しかしながら、最大の損失はカードが使えなくなること、そしてカード番号やANAマイレージ番号が変わることです。最近はある程度カード番号を引き継いでくれるようですが、すべてでもありませんので、この移行手続きが大変です。

というわけで、みなさんもカードの不正利用対策に、目隠しシールは忘れずに。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

2020.01.28 02:34 #32203 futafuku_4649-6670
#32203への返信

2020.01.28 02:34 #32203 futafuku_4649-6670

明日は我が身の精神で自分も気をつけたいものです…

    2020.01.28 18:41 #32271 ほっしぃ
    #32271への返信

    2020.01.28 18:41 #32271 ほっしぃ

    モラナーさん、コメントありがとうございます。

    確かに、誰もが遭遇する可能性を秘めていますね…。どうかお気を付けて。

続きを表示する

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す