TRILOGトリログ

レゴマリオから感じるおもちゃの進化

2020.07.29

投稿者 : カンカン

みなさんこんにちは。企画開発のkankanです。

数年前からデジタルガジェットの著しい進化と申しますか、さまざまな分野のデジタル化が進んでいます。

最近、おもちゃ業界もデジタル要素を駆使したおもちゃが続々と登場していますが、そんな中、ついにアナログ玩具の代名詞であるLEGOがデジタルガジェット化して新登場しました。

その名もレゴマリオです。

アナログな玩具なイメージのレゴですが、実は前からレゴで作ったロボットにプログラミングして動かしたり、アプリと連動して何かできたり、実はデジタル要素をいち早く取り入れていったおもちゃでもあるんですが、今回は今までとは少し違う、完全にアナログとデジタルが融合している、そんなレゴマリオです。

このレゴマリオ、目と口と胸の部分が液晶になっていて、さらにモーションセンサーとカラーセンサーが入っており、手に持って動かせば、マリオのジャンプ音がしたり、ブロックの色を認識して、表情を変えたりします。

よく子供の頃、人形遊びをしたとき効果音など自分の口で音真似していた記憶がありますが、これは全て実際にマリオから音がなります。

デジタルガジェットと聞くと、なんとなく便利グッズなイメージがありますが、そうじゃない分野でもいろいろと生かされています。自分が子供のころ、こういったおもちゃが欲しかったなと思いつつ、アナログだったものがどんどんデジタルと融合していき、新しいものが誕生するのが増えていっているので楽しみでもあります。

ぜひとも、おもちゃの進化を体験してみてください。

ちなみに、電源切ったマリオはちょっとホラー。

このブログを書いたスタッフ

開発

カンカン

デザイン事務所でプロダクトデザインをしていたが、主にスタイリング中心だったため、企画の立案からデザイン、生産販売まで「モノとコト」のすべてに関わりたくトリニティに入社。企画開発チーム所属だが、自分の名刺だけ"商品企画開発デザイン"と、"デザイン"が追加されているのは内緒です。

カンカンのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す