コロナにまつわる助成金に申請してみた 〜上級(?)編〜

2021.01.25

コロナにまつわる助成金のお話。

中級編に続いて申請をした助成金は、「中小法人・個人事業者のための持続化給付金」です。

【給付金額】

対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたもの
※ 上限200万円

【給付対象】

(1)2020年4月1日時点において、次のいずれかを満たすこと
   ① 資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること。
   ② 資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。
(2)2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること
(3)2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月があること

この条件の中でポイントなのが(3)です。初級編での条件が売上20%以上減でしたが、50%以上減が条件となります。残念ながら、そしてもろもろの要因がからみ、当社の8月の売上額は前年比約80%減となったため、条件を満たすこととなりました。当社の事業収入から計算すると、給付額は上限の200万円となります。

【申請に必要な主な書類(e-Taxによる申告の場合)】

(1)2019年度の確定申告書別表
(2)法人事業概況説明書
(3)e-Tax受信通知
(4)対象月の売上台帳
(5)法人名義の口座通帳の写し

まずはオンライン上で電子申請のためにマイページの登録をします。思いのほか分かりやすい作りで、サクサクと登録できました。

そして今回も非常に楽だったのは、紙での書類の郵送は不要で、オンラインで申請が完了したことです。上級編(?)と「?」にしたのは、必要書類5種類のうち4つを税理士事務所が用意してくれたので、あとは登録したマイページからデータ送信するだけ! だったからです。

申請をしたのが10月21日で、助成金が支給されたのが10月28日。一週間で口座に振り込まれてくるというスピード処理でした。

上級編まで来ましたが、コロナ助成金の話はまだ続くのです…。

「コロナにまつわる助成金に申請してみた」関連記事

コロナにまつわる助成金に申請してみた 〜極み 後編〜
コロナにまつわる助成金に申請してみた 〜極み 前編〜
コロナにまつわる助成金に申請してみた 〜上級(?)編〜(本記事)
コロナにまつわる助成金に申請してみた 〜中級編〜
コロナにまつわる助成金に申請してみた 〜初級編〜

このブログを書いたスタッフ

ヴァイスプレジデント

ふみか

あまり表に出てくることはありませんが、あれやこれや裏でトリニティを取り締まり中。にゃんこと枝豆をこよなく愛し、モフモフに囲まれた穏やかな生活を夢見ています。。

ふみかのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す