Nity_trinity3.jpg Nity_trinity3.jpg

2020年度最後の日は、じっくりと振り返り目標を発表する

2021.04.30

投稿者 : ほっしぃ

2021年4月28日は、トリニティ株式会社にとって2020年度最後の営業日となりました。15期目の終わりで、ここからゴールデンウィークに突入することになります。今年は暦の関係上、7日間だけの連休となります。

ニュースでは「4月28日(水)12時~ 棚卸しのため休業」としていますが、実際にはトリニティ社員全員で集まり、4月までの月次決算速報を報告したり、全チームが2020年度の目標に対する結果を振り返り、2021年の目標や取り組みについて20分ずつプレゼンテーションをするという行事が行なわれていました。

過去の振り返りをしっかりと全体に報告し、今後1年を通じて何を目標としていくのか、どういう意味があって、どのように取り組んでいくのか。これらを各チーム内ではしっかりと議論した上で、理解して取り組んでいることは間違いありません。ただ、それを他のチームのメンバーも知っている、理解している、ということがとても大切です。

トリニティという組織はひとつのチームとして活動しているのですから、自分たちのチーム目標だけを一生懸命やっていれば良いということではなく、必ず仕事には繋がりがあり、サポートしあうこともあります。そこに相互理解があるかどうかでチームワークの質が変わってくると思っています。

今回の全体会でも各チームが忙しい仕事の合間を縫って資料を作り、マネージャーが話すだけでなくチーム全員がパート毎にプレゼンテーションして、相互理解が深まったのではないかと思います。とても長い1日ではありましたが、有意義な時間でした。2021年もチームワークを強化して取り組んでいきたいと思っています。

2020年の振り返りは別途記事にしたいと思いますが、振り返ればさまざまな出来事があり、良いことも悪いことも、楽しいことも悲しいこともあった1年でした。その中でも、良い結果を出せたところが大きいと思います。それは、このようなチームワークをもって取り組んでいるからだと感じました。2021年度はより良い一年になると良いなと思います。

ゴールデンウィークはゆっくりと仕事ができて良いなと思いつつ、不文律のブログ更新が毎日あると思うと少し気が重いところもあります。しかし、ブログはトリニティのことを知ってもらうとても良い媒体ですので、できる限り書き続けていきたいと思っています。それでは、みなさま良いゴールデンウィークをお過ごしください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す