Ring_hiring.001.jpeg Ring_hiring.001.jpeg

思いの詰まった製品があり、つくる人がいて、トリニティがある。これらを伝えてくれる仲間を募集中。

2021.05.23

当社ではマーケティングチームの一員として、当社の製品を、つくる人を、つくる会社自身を、そのストーリーを広く知ってもらい、理解してもらい、共感してもらい、ファンになってもらうために、あらゆることを考え、計画して、実行していくメンバーを募集しています。

募集要項の詳細については、上記のページから確認していただければと思います。当社のマーケティングチームは主にパッケージなどの制作物や店頭展示品の製作、ウェブサイトやカタログなどのクリエイティブを担うメンバーと、主に広報・PRやプロモーション全般を担うプロモーションチームに分かれます。前者も募集していましたが、無事に期待の持てる人財を採用することができましたので、今回はプロモーションをメインとしたチームメンバーの募集となります。前者の募集時の記事も参考になると思いますので、是非ともご一読ください。

ファンをたくさん作りたい

マーケティングチームの大きな大きな目標は「ファンを作る」ことです。

私たちは「デジタルライフを豊かにする」というスローガンを掲げ、さまざまな製品を開発して販売をしています。それらの製品が生み出されていく過程で、たくさんのストーリーがあります。生まれたきっかけであったり、作る人のアイディア、苦労、企画当初から変わっていく製品もあります。そして、それを生み出すトリニティというチーム。

これらを1人でも多くの人に伝えることがファーストステップです。どんなに美味しい料理を出すレストランがあっても、お客さんが入らなければ美味しいと思ってくれて、また来ようと思ってくれることはありません。

次に、知るだけでなく理解してもらうことです。その製品やサービスのことを表面上だけでなく、中身までしっかりと理解してもらうことが重要です。たとえば私たちはiPhoneの保護フィルムを開発しています。しかし、一概に保護フィルムと言っても世の中にたくさんあるものと異なり、すべての製品に何かしらの問題を解決することだったり、他の製品とは違う特長をもっています。それをしっかりと伝えて理解してもらう必要があります。

さらに、共感してもらえるようになることが次のステップです。それには製品自体に満足してもらうだけでなく、なぜ生まれたのかやつくった人、そのストーリーなども含めて理解してもらい、共感してもらうことが重要です。

ファンはその人や製品やブランドなどを、誰よりも知っていると自負していて、それを周りにも説明したり進めてくれる存在です。そんなファンを増やしていけるように私たちは全力を注いでいきたいと考えています。

当社の仕組みや求人に関わる記事一覧

これまで15年間にたくさんの記事を書いてきたので、記事が分散してしまっていますので、下記にまとめておきますので、少しでも当社を面白いと思っていただいた方は、事前に読んでおいていただくとどんな会社なのかが見えてくると思います。

最後に。。。

埼玉の小さな会社なので、さまざまな方法で募集をかけていきますが、もしも目に留まったとしたら当社の求人ページから応募していただくことをお勧めします。当社側の目にも触れやすいですし、同じ応募ならば心証的に直接応募の方を優先することがあるからです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す