22887198.png 22887198.png

猛暑大作戦〜「スマホの冷却対策」

2022.07.16

皆さん、こんにちは〜Shunです〜。

あっと言う間…。もう7月に入りました! 気付いたら2022年は既に半分が過ぎました〜早過ぎる。

7月に入ると夏を迎えますね〜。気温も30℃以上に高くなって、特に今年の気温は異常に暑いです。

6月の末に既に39℃以上の気温が普通になっている…。毎日熱中症になりそう。苦しかったです。

皆さんはぜひ熱中症の対策を整えてください〜。

皆さんはよくこういう経験があるでしょうか? 夏になると、外で歩きながらスマホをいじるとき、スマホがめっちゃくちゃ熱くなる。特に天気が良く、暑いとき、スマホの温度も高くなる…。Shunはよくこういう経験があります。たまにこのスマートフォンが「爆発するんじゃないか」という「心配」もあります(笑)。

また、充電しながらスマホをいじるときにも、スマホがとてもとても熱くなり…。ちょっと困ります。

Shunはよくこの「高熱スマホ」のことについて困っている(笑)! そこで、つい最近自分が「高熱スマホ」を解決できる対策を試してみました。結果としてはとてもとても効果的です!

ぜひ皆さんにもシェアしていきたいと思います! ぜひShunと一緒に「高熱スマホ」と戦おう!

まずは対策1。スマホのケースになります!

Shunは「ALINE 衝撃吸収 バンパーケース 天然木シート」というスマホの側面を保護するケースを選定しております。

機種を選ぶ:

カラー:

20210409_bumper_13.jpg

このケースは本物の木を薄くスライスして特殊な強化加工を施したテナージュを採用しています。とても割れにくい素材です。

4582269528250.pt01.jpg

スマホを落としても、傷をつけないです! 側面だけでiPhoneをしっかり保護できる!

そして、夏になると、スマホをいじるとき、どうしても手に汗が出て、携帯を握りにくいことがよくあると思います。

このケースなら「天然木」という素材を採用したので、手の汗と接触しても、滑ることもないです。とても楽々に携帯を握ることができます〜。夏にスマホの衣装を「Tシャツ」に着替えた感覚です〜!

 

その次、対策2はスマホの保護フィルムです。

Shunは天然木の側面保護ケースとセットで使っている保護フィルムはこちらです!

Tr-ip21s-g3-gob3ccbk_1.jpg

「iPhone 13 mini [FLEX 3D] ゴリラガラス ブルーライト低減 複合フレームガラス」になります!

側面の保護ケースと一緒にセットで使っております。このガラスは「PETフレーム+ガラスの複合素材」で、スマートフォンのディスプレイをフルカバーすることができる。Shunはよくスマホを落とすタイプです。よく運動する際にポケットから落とすことが多いです。なので、いつも「最強のプロテクターセット」を使っている。

一般的にガラスプロテクターとして使われている強化ガラスは、擦り傷や正面からの衝撃には高い防御力を発揮しますが、端末破損の大きな原因である角からの落下や衝撃にもろく、「角割れ」や「クラック(欠け)」が簡単にできてしまいます。

このガラスフィルムは「2種類の素材」を複合し、強化ガラスの長所である指すべりや耐キズ性能に、PETの長所である柔軟性と薄さを併せ持ちます。「割れが発生しやすい四隅」を「PET素材」にすることにより「角割れ」を防ぎ、しっかりディスプレイを保護することができます。

Tr-ip21s-g3-gob3ccbk_5.jpg

さらに! 一つ重要なポイントはこのガラスフィルムは「指紋と汚れが付きにくい」ことです! 夏はいつも汗が出て、スマホをいじるとき、汗が出て、画面に指紋をつけることがとても嫌です…。また、通話した後に、顔の化粧品や汗も画面につけたこともよくある!!! 拭いても、拭いても綺麗にすることが難しい…。

このガラスフィルムなら、指すべりが良く汚れにくい「フッ素加工」を採用して、表面に付く汚れや油分をはじき、指紋が付きにくいです。また指すべりが良く、汚れても簡単に拭き取ることができます。とても「綺麗に」スマホを使うことができます。

Tr-ip21s-g3-gob3ccbk_11.jpg

最後! 一番「高熱」に対抗できるものが登場します! 対策3になります〜。

それはスマホの熱を「吸収」できる、スマホの温度を−4.3℃できる冷却シートです!

Simplism

スマートフォン冷却シート「スマ冷え」

1,430 1,580 1,580 1,580 1,580 1,430

4582269518985.pt01.jpg

スマホに不具合が起こり始める「30℃以上の熱」を抑制、熱を吸収できます。

動画視聴やゲームをしながらの充電など、このスマ冷えシートを貼ることで「ピーク時の発熱」を抑制、ゆるやかに温度を下げることでバッテリーの熱劣化を防ぎます。「ながら充電」時の発熱も抑制し、気になるバッテリーの劣化を防ぐことができます。

Netsu.png

そして、このシートの厚さはわずか「0.9mm」しかありません! 極薄で自分が愛用しているスマホのケースと一緒に使える。「蓄熱」方式であるため、ケースの中でも冷却効果を発揮できます。iPhoneでも、Androidでも、iPadでもさまざまな端末に対応することが可能です! Shunはスマホ以外にiPadにも貼り付けた。全部「冷却」してください(笑)!

4582269519029.pt06.jpg

あと、この冷却シートは(Qi)対応することが可能です! 貼り付けた状態で無接点で充電することができます。とてもマジックなテクノロジーでしょうか!

充電しながらスマホをいじることは全然問題なし! 猛暑に外で歩きながらスマホをいじっても、「高熱」にならない!

この夏は「冷却スマホ」と一緒に快適に過ごせる!

皆さんも試して、自分のスマホを「冷却」させて、この猛暑の対策しませんか?

最後はShunの「作戦セット」になります。ぜひご覧ください!

Sheet.png

このブログを書いたスタッフ

トップアシスタント

しゅん

中国の山東省出身。海の近くで生まれ育ったが、実は泳げない。2013年に留学で日本へ。日本に来てからスノーボードに出会い夢中に。四川風の辛い火鍋とショッピング、そして新しいものを発見したり深掘りすることも大好きで、常に刺激があることに挑戦している。観光バスの仕事を経て、縁あってトリニティに入社。毎日新しいことを吸収している。

しゅんのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す