Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

AUGM東京2018に参加。今回はちょっと違うお話しを。

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(日) 22:11

AUGMTokyo01.jpg

AUGM東京2018June カンファレス


開催日:2018年06月17日(日曜日) 11:00〜17:00

会 場:IT健保会館市ヶ谷(東京都新宿区市谷仲之町4-39)
最寄駅:牛込柳町・曙橋

参加費:要・事前予約(無料)

参加募集:お申し込みはリンクをクリック

毎年参加させてもらっているAUGM東京。大きめのイベントが10月、小さめなのが6月や7月に行なわれています。今回は少し小さめのイベントになります。ただし、小さいからといってつまらないということではなく、大きい会場でたくさんの人の前では話せないことなども話せるような、ちょっとアットホームな感じで進行するイベントです。

続きを読む...

NuAns NEO [Reloaded]、1周年。あれから、そしてこれから。

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(土) 22:47

NEO01.jpg

NuAnsのAndroid搭載 スマートフォン NuAns NEO [Reloaded] 、6月9日発売開始 | トリニティ株式会社


ちょうど1年前、NuAns NEO [Reloaded]を発売開始しました。元々は、5月発売ということでアナウンスをしていたものの、「大人の事情」により製品は完成して倉庫に到着していたものの、出荷を開始することができずに、少し遅れての発売となってしまった苦い思い出から、はや1年。

1年経った今も、毎日仕事にもプライベートにも使い、支払いは現金しか使えないお店以外はすべてをNuAns NEO [Reloaded]で支払いしていますし、銀行関係の支払いも含めて、ライフスタイルのほとんどをNuAns NEO [Reloaded]でまかなっています。

1年というひとつの区切りにおいて、あれからとこれからについて書いてみたいと思います。

続きを読む...

新しい出会いがたくさんあった、インテリアライフスタイル展2018

投稿者: ほっしぃ 日時: 3日(日) 21:05

ILST01.jpg

先日に告知をしたとおり、東京ビッグサイトで開催されたインテリアライフスタイル展に出展しました。1年ぶりの展示会で、さらにいえばちょうど1年前から何一つ新製品がない状態(NuAns NEO [Reloaded]は性格が異なる製品なので出展していません)での出展だったので、ブースに人が来てくれるかとても心配でした。

それでも、全力を尽くしてNuAnsを伝えていかなければいけないと、私を含めセールスおよびマーケティングチームを中心に頑張ってきました。

続きを読む...

大手居酒屋チェーンとしては初、禁煙施策を開始した「串カツ田中」へ行ってみた件

投稿者: ほっしぃ 日時: 2日(土) 11:57

Tanaka01.jpg

串カツ田中が全面禁煙を発表 6月1日から約180店舗で:日本経済新聞

私は、串カツ田中という居酒屋チェーン店に行ったことがなかったのですが、この記事を見て行ってみたいと思いました。

今のところ絶対にタバコを避けて生きることは難しい世の中です。しかし、食事は味だけでなく、見た目、香りなども楽しむものだと思っているので、できる限り禁煙のお店、もしくは禁煙席、喫煙であっても個室を選択するようにしてタバコの煙から逃げてきました。もちろん、当社の運営するイタリアンレストランは「トラットリア・トリニータ」はオープン当初から全面禁煙です。

オリンピックを控え、政府も健康増進法(いわゆる受動喫煙対策法)の改定に向けて動き出しています。それに先駆けて、串カツ田中という有名居酒屋チェーン店が禁煙に踏み切ったということで、これは応援しなくてはいけないと考え、近くの「朝霞台店」に行ってみました。

続きを読む...

車のない生活は「車による移動で失われるもの」を考えると導き出される

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(日) 16:59

Car01.jpg

私は好きか嫌いかの2択であれば、車好きだと思っています。高校生の時に運転免許を取得してから、知人に売ってもらったトヨタスプリンター(E80型)、日産スカイライン(R31)、日産グロリア(Y31)、GMCサファリ(2代目)、Alfa Romeo 147と乗り継いできました。最後の147のみが新車で購入しましたが、それ以外は中古での購入でした。なお、そのAlfa Romeo 147はトリニティ設立時に資金にするために売却をしました。

この中で一番愛着があったのはAlfa Romeo 147です。新車だったという事もあり、そのフォルムの美しさを眺めるのが好きでした。かなり綺麗にしていたということもあり、2年後に売却したときにも購入金額から100万円くらいしか下がらない査定が出ました。

そして、現在は車を所有していません。よく良い車に乗ってそうと言われますが、車自体の所有欲がないというのが実際のところです。

続きを読む...

1年ぶりのインテリアライフスタイル展でNuAnsシリーズを展開

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(土) 23:08

20180521_news.jpg

「インテリア ライフスタイル」に出展 - 「iFデザインアワード」「RedDot」ダブル受賞のNuAns「WORKLIFE」を展示 | トリニティ株式会社

上記ニュースリリースでもご案内しているように、来週水曜日から木曜日まで東京ビッグサイトで開催される「インテリアライフスタイル」に出展します。昨年のNuAns for WORKLIFEシリーズデビュー後、デザイン賞もいただき、さらに充実したラインナップになったNuAnsシリーズを展開します。

まだまだ全国規模で展開できているとはいいがたいNuAnsシリーズを、ここでたくさんの方と出会い、拡げていきたいと思っています。私もほとんどの時間ブースにおりますので、ブースにお立ち寄りの際には一言お声がけください。素敵なプレゼントを用意しています。

日本のもの作りは、まだまだ面白い

投稿者: ほっしぃ 日時: 20日(日) 23:14

Exhibition01.jpg

付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2018 - 日経 xTECH Special

なかなか人に伝えづらい展示会の名前ですが、結構面白いので毎年参加しています。今年は5月18日(金)に開催されていて、以前は日本橋で開催していたのですが、今回はベルサール汐留に移転していました。仕事の関係で、汐留付近にはよく行くため、日本橋よりも都合が良いので今後もこちらで開催してもらえると助かります。

さて、展示会自体の名前も面白いですが、日本のもの作りの基本は「付加価値」だと思っていますので、まさにそれを実現するための技術を売りにしていこうという会社が出展しています。

続きを読む...

没入感がすごい、Oculus Go。ただし、まだ完成形ではない。

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(土) 22:54

Oculus01.jpg

先週に配達されていたものの、触りたいと思いつつ時間がまったく取れずにあっという間に週末と相成りました。このままではいち早く注文をした意味もなくなってしまうということで、少しだけ遊んでみました。

これまではソニーのPSVRのみしか体験したことがなく、これが配線やセットアップが面倒なので、あまり使わなくなってしまったということがあるので、やはり簡単に使い始められるというのは大きいと思います。なんといっても、ケーブルが必要ないというだけでも大きな大きな負担が無くなります。装着も、伸縮性のあるバンドとベルクロで調整するだけなので、あっという間に完了します。

ただ、悲しいかな、日本人のアメリカ人(開発している人たちはきっとアメリカ人でしょう)との鼻の高さの違いを思い知らされます。私が装着すると、鼻の部分に隙間が生じてしまうのです。ここにほんの少しの隙間が発生してしまい、ここから光が見えてしまうのが玉に瑕です。これは、スポンジなどを詰めることで解消しそうです。昔、アメリカで購入したスノーボードのゴーグルも似たようなことが起きていたのを思い出しました。

続きを読む...

バーチャルリアリティが世の中を変える「Oculus Go」

投稿者: ほっしぃ 日時: 13日(日) 21:49

OculusGo_01.jpg

出張から帰ってきたら、デスクの上にこんなモノが鎮座していました。分かる人も多いかもしれませんが、Facebookに30億ドル(1ドル110円計算で3,300億円)もの巨額な金額で買収されたことでも有名なOculus社の最新版VRヘッドセット「Oculus Go」です。つい先日発売のアナウンスがあり、その直後にオーダーを入れていたのですが、少し出遅れたからか発送が遅れていて、なおかつ出張と重なってしまったので受け取れていなかったのです。

完全に出遅れてしまったということもあり、今ちょうどいろいろと立て込んでいるという事もあり、実際に開封して使ってみるのはもう少し後になりそうです。

私は以前にも書いたとおり、デジタルファイルの未来はバーチャルリアリティ(VR)が担っていくと考えています。

続きを読む...

5年ぶりの気仙沼訪問。復興されていく街。

投稿者: ほっしぃ 日時: 12日(土) 22:33

Kesennuma01.jpg

ゴールデンウィークのお休みを利用して、久々に気仙沼に行ってきました。いくつかの記事でも書いていますが、気仙沼は東日本大震災の中でも思い出深い場所で、いつもどこかで気になっている街でもあります。

あの日、私はニューヨークにいたので地震と津波というのはニュースで知りました。その後に、Apple StoreにiPadを手に入れるために並んでいたら、テレビで炎に包まれた気仙沼の映像が流れていました。それ以前には訪れたこともない街ではありましたが、その光景は目に焼き付いていました。

また、Appleユーザー仲間の方の実家だったり、その後Appleユーザー仲間と盛り上げにいったりと、その後に地元の人たちに案内してもらって、現実を教えてもらったりと、とても思い出深い街になっていきました。それでも、段々と薄れていってしまう意識があったり、忙しいということを理由にして足が向かなくなってしまっていることの後ろめたさが募り、今回、今はどうなっているのかなというのを見に行こうと思い立ちました。

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter