20230121_iphone14probox.webp 20230121_iphone14probox.webp

長年、超ビッグなiPhoneを購入してきたのに、ビッグなiPhoneに変えた理由

2023.01.21

もう相当前になるので記憶が定かではありませんが、古くはiPhone 6 Plusというモデルが出て大きい画面サイズのラインナップが用意されるようになってから、ずっと大きい方のiPhoneをメインとして使い続けてきました。基本的にはディスプレイが大きい方ができることが多かったり、Appleとしても上位機種に位置付けていることが多かったため、SoCやカメラ数やその性能に差別化がされていました。私としては、Appleとしての最高のモデルを使うという(自分で勝手に決めた)使命があり、高価であろうと手に入れにくかろうと、毎年必ず購入してきました。

そんな私が今回、iPhone 14においては超ビッグではなく、ビッグなiPhone 14 Proを選択しました。その理由をご説明しましょう。

画面サイズ以外のスペック差がない

前述のように、ほとんどの場合、大きいiPhoneはスペックも高いというのが差別化でした。しかし、近年は同じProモデルであればスペックに差を持たせないということが出てきました。今回のiPhone 14シリーズでも、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの差は画面サイズとサイズが大きいことによるバッテリー容量のみです。

サイズの差は、片手での使いやすさに表れます。

実のところ、このスペック差がないのはiPhone 12 Pro/Pro Maxから同様で、その頃から悩ましいと思っていました。それでも画面が大きく、バッテリー容量も少し大きい方が良いということで使い続けてきました。

対応アクセサリーが少ない

当社もiPhone向けアクセサリーを開発・販売しているので、まったく他人事ではありません。iPhoneは現在4つのラインナップで展開されていますが、当然ながらそれぞれ販売数量に差があります。

これまではずっと、仮に無印iPhoneと呼ぶような、今回でいえばiPhone 14というモデルが結局のところ一番多く販売されるモデルでした。今年は下記の記事でも書いた通り、iPhone 14 Proが初動としては多く売れて、iPhone 14を上回っていましたが、徐々にiPhone 14に追い抜かれるようになってきました。

iPhone 14 Pro Max向けラインナップ@trinity.jp」製品数が31件
iPhone 14 Pro向けラインナップ@trinity.jp」製品数が56件

今年の期待の新人であるiPhone 14 PlusはiPhone 13 mini(iPhone 12 mini)の不振を受けて、サイズを変更してのデビューでしたが、今のところはminiよりも売れていない散々な状態のようです。(為替の影響で価格が高騰しているということもあるので、同じ条件での販売数の比較ではありません)

その中にあって、iPhone 14 Pro Maxに代表される大画面かつProモデルは毎年、初動はある程度売れるものの、一定の人が購入したら沈んでいきます。iPhone内でいうと10%にも満たないシェアのまま最後までいくのがほとんどです。

そんな中で当社も含めて対応アクセサリーが少なくなってしまうのはビジネスとしては自然な流れです。これまでは多少、立場を利用してPro Max向け製品を強引に出してもらうこともありましたが、それが売れ残ってしまうとなると業績に影響してしまうため、今シーズンはかなりベーシックな製品ラインナップになってしまっていました。

ということで、今回はiPhone 14 Proをメイン機として使ってみることにしたのです。その際に選んだアクセサリーとは。次回はそこをご紹介します。

iPhone 14シリーズでは、不振といわれたiPhone 13 miniの小さいサイズを廃止し、これまでになかった大きい画面だけれどもPro MaxではないというiPhone 14 Plusという製品が追加されています。画面が大きいのは欲しいけれども、最高価格のPro Maxは不要だという需要はそれなりにあるかなと思っていたのですが、蓋を開けてみるとPro Maxよりも売れていないようです。

Appleくらいのマーケティング力を持ってしても、売れないものが色々出てくるというのは、人々の心を計るのは難しいということなのでしょうね。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

このページをシェアする

ブランドから探す

  • Tablets
  • Android
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

機種から探す

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Androidから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリーから探す