Trinity

TRILOGトリログ

食が生まれるまでの最上流を体験

2017.09.30

投稿者 : ほっしぃ

 

Farmer01.jpg

そろそろ9月も終わり、10月に入りますと秋の訪れです。段々と寒くなり、上着を出してきたり、自然界では緑なモノが黄色く、赤くなってくる季節です。そして、秋と言えば食欲の秋でもあり、収穫の秋でもあります。毎年、美味しい新米の季節がやってきます。私もほんの少しだけ食に関わっているということもあり、食材についてはとても興味があります。今回、日本人にとっては欠かせない食材「お米」の川上中の川上に行き、少しだけ貴重な体験をさせてもらいました。知人にお願いして、長野県は篠ノ井駅から近い場所でお米の収穫を手伝わせてもらえる機会をいただいたのです。

朝早く現場に連れて行ってもらうと、一面お米の穂が垂れていて収穫を待っていました。小学生の頃にお米の収穫の真似事をしたような記憶がありますが、しっかりと収穫をするのは初めてのことです。

Farmer02.jpg
 

Farmer03.jpg

最初、鎌を渡されたので、まさかこれでひとつずつ刈っていくとしたら、いったいどれくらいの時間がかかるのだろうと少し気が遠くなる思いでしたが、実際には機械で刈っていくと教えてもらいました。このマシン、かなりすごい代物で、稲を刈りつつ、一定の量に達したら根本を自動的に縛って横に飛ばしていってくれるのです。これのおかげで大幅に人的労力が削減されるようになりました。なりました、といっても、もうかなり前からのことらしいです。

Farmer04.jpg
 

Farmer05.jpg

その後に、天日干しをするために、長い棒を組み立てて、そこに先ほど刈り取った稲の束をかけていきます。これが一番の重労働で、2段重ねにするのですが、1段目は1/9くらいの割合で束を分けて交互に入れていきます。また、その時に緩くしてしまうと棒が足りなくなってしまいますので、ギュッと押し込んで詰めていきます。それが終わったら、その上に5/5くらいの半分に分けた稲の束をこれも隙間無く詰めていきます。稲はまだ水分を多く持っているため、結構重いし、分けていく作業もかなりの力必要です。また下から上まで持ち上げるのもそれなりの筋力と反復力が求められます。これを延々と続けていくわけです。

Farmer06.jpg
 

Farmer07.jpg

途中に休憩をしながらやるわけですが、その際にいろいろ飲み物から果物、お昼ご飯やビールなどもいただき、とても楽しみながらやらせてもらいました。普段まったく力仕事をしていないということもあって、体が全然動かなかったり、すぐに疲れてしまうのですが、適度に楽しませてくれたのでなんとかやりきることができました。野菜や果物(特に長野はリンゴ)なども地場で作られたもの、ご自身で作られたものばかりで、羨ましい限りでした。

Farmer08.jpg
 

Farmer00.jpg

終わってみれば、一面の稲穂がすべて刈り取り、天日干しを終えるところまで仕上げることができました。前述のように、人力でやっていくことが多いので私のような素人でも少しは役に立つわけです。一応、達成感もあったため、偉そうな写真も撮ってみるわけです。

Farmer09.jpg
 

Farmer09a.jpg
 

Farmer10.jpg

さらに、終わったら、その時ではないですがその前に収穫して天日干ししてあったお米を脱穀してお釜で炊いてくれました。ご飯のお供は、これまた旬の魚である秋刀魚です。このセットはもう最高のご馳走でした。足手まといな素人が来てもいろいろとやらせてくれて、楽しませてくれた農家の方々のおかげでもありますが、本当に良い体験をすることができました。当社でもレストランという食を提供する場を用意していますが、ここでも旬の食材を取り揃えています。ただ、この最上流を体験しているかいないかでも考え方が大きく変わると思いました。

お米というほぼ毎日食べるような食材の収穫という一部分だけながらも大変さを体験して、これからお米を食べる時にはこの体験を思い出すことでしょう。元々、私は厳しくしつけられていたので、茶碗に米粒を残すことが厳禁とされてきたため、残すことはなかったのですが、これからはさらにそれを徹底したり、もしかしたら周りにも説教してしまう五月蠅いやつになるかもしれません(笑) また来年もありますので、みなさんも一緒にどうでしょうか?

最後に、日が落ちていく時に素敵な写真が撮れたので上げておきます。ちなみに当然ですがすべてNuAns NEO [Reloaded]で撮影した写真です。

Farmer11.jpg
 

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す