Trinity

TRILOGトリログ

FLEX 3D ガラス 365日保証サービス申請時の注意していただきたいこと

2019.05.28

フェイです。

当社では、角割れしない「FLEX 3D」ガラスシリーズをご利用時、製品の角が「欠けた」「ヒビが入った」「割れた」といった場合に、ご購入日より1年以内に申請いただくことで、製品本体の交換が1回可能となるFLEX 3D ガラス 365日保証サービスがあります。

おかげさまで、みなさまに大変ご好評をいただいている当保証ですが、申請に不備があり、交換品をお届けするまでに時間を要してしまったり、交換品がお届けできないといったケースが稀にあります。

特に多いのが、申請書のお客様記入欄(上記画像)の記入漏れや不備によって、交換品がお届けできないケースです。郵便番号の記入が漏れていても、「ご住所」の項目がきっちりと書かれていれば、当社側で調べて補完することもできますが、住所や建物名、部屋番号などが省略されて記入されていると、交換品お届けの際に住所不明になってしまう可能性があります。

万一、住所不明になってしまった場合、当社または配送業者から電話で正しい住所情報を確認して、配達が可能となることもありますが、確認が入る分、交換品のお届けに通常よりも日数を要してしまいます。

さらに、申請書のTELの項目に電話番号の記入がない場合、確認したい内容があってもお客様へ確認することができず、交換品のお届けができなくなってしまうことがあります。

また、申請書の必要事項をすべて記入いただいているにも関わらず、達筆すぎたり字を崩しすぎていて記入いただいた情報が読み取れず、電話番号も読めないため一切の確認ができないといったことも稀にあります。可能な限り当社で読み取り、確認の上で交換品をお届けさせていただいていますが、中にはどうしても情報が読み取れず、交換品がお届けできないことがあります。

  • 郵便番号やご住所の記入不備(住所や建物名、部屋番号などの一部が省略して書かれている等)
  • 達筆すぎる、字を崩しすぎているなど、記入いただいた情報が読み取れない
  • TELの項目に電話番号の記入がなく、当社からも配送業者からも確認連絡ができない

せっかく申請していただいたにも関わらず、交換品をお届けできないという事故をなくすため、上記内容に気をつけていただき、なるべく丁寧でわかりやすい文字で記入いただけると、より迅速、正確に交換品をお届けできるようになりますので、申請いただく際は、みなさま是非よろしくお願いします。

なお、稀に郵便料金不足の状態で当社へ届くことがございますが、その場合も交換品をお届けすることができない場合がございますので、ご注意いただけると幸いです。

このブログを書いたスタッフ

サポート

フェイ

ITメーカーや医療業界でサポートを続けながらイタリアを放浪していたところ、さまざまな商品の魅力に惹かれ、トリニティの一員に。美味しいものを与えられるとどこにでも付いていきがち。

フェイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す