Trinity

TRILOGトリログ

『割れないガラスプロテクター』を目指して

2019.09.20

投稿者 : ひらり

突然ですが…みなさま、ガラスの弱点をご存じですか?実は、ガラスプロテクターのような薄手のガラスは、表面の傷等には強い耐性を持つのですが、以下の力には比較的弱い、という性質を持っています。

<薄手のガラスの弱点>

  • 反り、ひねりなどの力
  • 一点集中の力
  • 側面(切断面)からの衝撃

このような力が加わった場合、ガラスは思わぬタイミングで割れてしまう可能性があります。しかしながら、逆に考えると…この弱点を克服できれば、弊社の、いや人類の夢である『割れないガラスプロテクター』に限りなく近いガラスプロテクターが作れるのです!

そこで今回は、ガラスの弱点を踏まえて開発された、『割れないガラスプロテクター』にかぎりなく肉薄しているかもしれない、トリニティ自慢の商品をご紹介いたします!

 

1:弱点を割れない素材でガードした、[FLEX 3D] シリーズ

[FLEX 3D] シリーズは、ガラスの弱点である切断面部分に、割れないPET素材のフレームをつけた商品です。ガラスの弱点をフレームがガードし、衝撃から強固に守ります。また、商品の種類が豊富な事もおすすめのポイントです。フレームカラーや表面加工、ガラスの種類等が異なる、様々なバリエーションの商品をご用意していますので、きっとお好みに合う一品が見つかると思います。

もちろん、フレームとの境などから衝撃が加わった場合や、フレームでガードしきれない大きな衝撃が加わった場合には、割れてしまう可能性もゼロではございませんが…このガラスプロテクターにはなんと、365日の角割れ保証が付帯しています!割れにくいうえに、万一割れた際にも安心な、弊社の人気商品です。

 

 

2:弱点を極限まで減らした、[メルトカットガラス]シリーズ

ガラスが横からの衝撃に弱い一番の原因…それは、ガラスの切断面には、「マイクロクラック」と呼ばれる、目に見えないレベルの微細な傷があるからです。ガラスに衝撃が加わると、この微細な傷を起点に割れが発生する可能性があります。徐々に割れが進み、ガラスが耐えきれなくなった時、一気に全体が割れてしまうのです。しかし、ガラスを切り出す際、「マイクロクラック」はどうしても発生してしまいます。理論上は、この微細な傷を無くせば、「割れないガラスプロテクター」にかぎりなく近い商品ができる・・・!そこで、弊社開発チームがたどり着いたひとつの答えが、この『メルトカットガラス』シリーズです。

こちらの商品は、なんと「切断面を溶かして切る」という、他には類を見ない方法で切り出しを行なっています。その結果、マイクロクラックの発生を極限まで抑える事に成功しました。その強さは、開発チームのボス・ようへいの折り紙つき!!マイクロスコープで表面を拡大比較したところ、一目瞭然の差があります。弊社が自信を持っておすすめする、実使用上最強なガラスシリーズです!

<一般的なガラスの切断面>

<メルトカットガラスシリーズの切断面>

 

 

 

以上、弊社商品の中でも「割れにくさ」に特化した商品2点をご紹介させていただきました。気になる商品がございましたら、ぜひ一度お試しくださいませ〜!!

機種を選ぶ:

カラー:

4,564

機種を選ぶ:

カラー:

4,869

このブログを書いたスタッフ

サポート

ひらり

長崎に生まれ育ち、自分を活かせる場を探して上京。携帯電話会社などで顧客対応その他を経験後、トリニティと出会う。漫画や映画が好き。常時脳の2割を妄想に割いているためか、心はわりといつも穏やか。真面目さを売りにしているが、ただの心配性という噂もある。脱インドアを目指し、土日のどちらかは外出することを心がけている。

ひらりのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す