TRILOGトリログ

原価マスクの注目度は予想を遙かに上回った。Google Analyticsから見た恐ろしいアクセス数

2020.05.10

原価マスクは、正直に言ってかなり思いつきで始めたプロジェクトで、綿密に計画をして詳細を詰めてからスタートしていません。とにかく、世の中に困っている人(団体)がいる、そしてそれを多少なりとも解決できる方法を私たちは持っている、それをビジネスにはしたくない、という思いから原価マスクは生まれました。

【原価マスクのすべて(1)】原価を販売価格にした「原価マスク」登場。日本のマスク難民を救いたい。 | トリニティ

この記事で書いた通り、思いついてスタートしてから実質2日で立ち上げてリリースをしたのが4月27日の夜遅く。その後、いろいろなメディアで取り上げられ、そのわかりやすい名前もあってSNSも含めて一気に拡散されていきました。

多少はアクセスが増えるだろうなと思っていたので、サーバーの増強をしていたものの、それを遙かに上回るアクセスによりさまざまなサービスが正しく動作しなくなってしまいました。購入プロセスでうまくいかなかった方も多かったかと思います。申し訳ありません。

結果として、サイト全体を見ることができなくなってしまい、当社製品やブログなどのコンテンツも表示することができないため、かなり本業の方にもダメージをくらってしまう結果になりました。

ここで、そのアクセス数が当社にとってどれくらいのものだったのかをご紹介したいと思います。Google Analyticsというウェブ解析のスタンダードなツールがあるのでその結果を公開したいと思います。

まず、4月28日のアクセス結果を見てください。右上が日付、真ん中の左側がページビュー(何回ページを表示したか)とその隣が訪問者数(何人が訪れたか)です。サイト全体のページビューなので、原価マスクのニュースページから販売ページにいっても2とカウントされますが、それにしても1日で742万PVというのは恐ろしい数字です。

月間平均ページビュー数の目安【BtoB,BtoC,ブログ,HP,ECサイト別】 | メディファンド

このサイトによれば、ガジェット関係でも有名なサイトであるギズモード・ジャパンのデータとして下記のように記載されています。

「2019年5月13日時点の月間平均ページビュー数は10,910,000ページビューです。」

月間平均ページビュー数の目安【BtoB,BtoC,ブログ,HP,ECサイト別】 | メディファンド

1091万ビューですから、私たちの数字を上回っていると思われるのは早とちりです。こちらは「月間」であって、1日ではありません。この1日で742万PVというのがどれくらい恐ろしい数字かこれで分かっていただけるかと思います。

当社もウェブサイトでの発信に力を入れていて、ブログコンテンツを増やしていったり、キャンペーンを実施したりと、徐々にアクセスを増やしてきました。その成果として当社の1年である5月1日〜4月26日までのページビューがこちらです。

1年間で285万PVです。それでも、1企業のコーポレートサイト兼ECサイトとしてはそれなりのアクセスを稼いでいると言えます。前述のように地道に活動を続けてきた結果であるというのは、下記の昨年対比を見ていただくと良く分かります。

しかし、しかしです。この地道にどんどん伸ばしてきたアクセスをたった1日で2倍以上上回ってしまうのです。私たちのレベルからするといかに恐ろしい結果だったのかが分かっていただけるでしょうか。さきほどまで、あえて1年間と言いつつも4月26日までのデータにしていたのは、4月30日までにしてしまうとこのようになるからです。

今までの努力は一体何だったのかということになる訳です。心電図だったら、ずっと死んでいたようなものです。当社のマーケティングチームも、この原価マスクプロジェクトがなければ、2019年度のおおよそ285万PV強をベースに、それをいかに上げていこうか、目標は10%アップなのか20%アップなのか、という目標を立てているところでした。

それが、ベースが年間で1,351万PVとなってしまったので、これをベースに考えるとなると何をしたら良いのかと途方に暮れてしまうのです。

この歴史的アクセス数は、何か莫大なお金を使ったわけでもなく、炎上させてしまったわけでもなく、日本中の人が欲しいものを提供できたという意味で、非常にポジティブなアクセスだったと思います。TwitterのトレンドやYahoo! Japanのトレンドに私たちの商品(あえて製品とは書きません)が掲載されるというのはいまだかつてなかったことです。

それだけのニーズに対して、何かができたことは嬉しいことです。残念ながら、私の見える限りは原価マスクと当社製品をあわせ買いしてくれたのはほんの数件しかありませんでした。原価マスクきっかけで当社のことを知ってもらい、面白そうな製品があるなと一緒に買ってくれるほど、世の中は甘くなかったということでもあります。

ただ、それでも。炎上でなくポジティブならば、知ってもらえるか否かで言えば、知ってもらえる方が良いに決まっています。いつかどこかでトリニティの製品を見かけたときに、あの会社か、と思い出してもらえることがあるのならば、それはそれでこの原価マスクプロジェクトのメリットになるかなと思います。

サーバーダウンを癒やしてくれたイラスト

最後に、サーバーにかつてないほどのアクセスが集中して、サーバーが正しく反応できなくなり「502 Bad Gateway」という悲しい文字のエラー画面が頻発しているときに(ハッシュタグも付けられました(笑))、癒やしてくれる画像をということで、友人が書いてくれたイラストは多くの方の怒りを鎮め、癒やしを与えてくれました。本当に感謝です。

最後に、「とりにてぃキャット」が生まれる直前に、Facebookでヘルプを依頼したらたくさんの可愛いアニマルたちをご紹介しておきます。ひとつは一度はサイトに上げようとしていた画像です。いただいた順に掲載しておきます。

「原価マスク・その他マスク」関連記事

▶︎ 原価マスクにまつわるエトセトラ
▶︎ 原価マスク、在庫限りで販売終了へ。最後に先着順販売の案内中。
▶︎ 原価マスク、特別体制にて順次入出荷中
▶︎ 原価マスクの注目度は予想を遙かに上回った。Google Analyticsから見た恐ろしいアクセス数(本記事)
▶︎ 原価マスク、個人向け一般販売の抽選受付開始。注意点をご確認ください。
▶︎ 原価マスクの個人向け一般販売は抽選方式で、すべての人に平等に
▶︎ 【原価マスクのすべて(3)】原価マスクを構成するコストとパッケージ表記の苦労
▶︎ 【原価マスクのすべて(2)】原価マスクの仕様や製造について
▶︎ 【原価マスクのすべて(1)】原価を販売価格にした「原価マスク」登場。日本のマスク難民を救いたい。
▶︎ ようやくマスクが到着し、地元に寄付を完了。寄付金の税務処理も大切なので簡単に紹介。
▶︎ マスクによる「耳が痛い」を回避する方法

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す