TRILOGトリログ

原価マスク、個人向け一般販売の抽選受付開始。注意点をご確認ください。

2020.05.09

初回の原価マスク販売において、想定を上回るアクセスと注文を受け、ウェブサイト自体にアクセスできなかったり、購入が上手くいかなかったりとご迷惑をお掛けしました。その後に、改善策としてゴールデンウィーク中に抽選案の記事を書きました。

原価マスクの個人向け一般販売は抽選方式で、すべての人に平等に | トリニティ

ここでフィードバックをいただき、修正を加えた上で5月7日に予約抽選購入の応募を開始しました。すでに数万人の方が申込をされており、まだまだマスクの需要が高いのだと改めて認識しました。

原価マスク抽選購入申込ページ|トリニティ株式会社

なお、今回は個人・法人向けとして抽選にしましたが、公共施設などに向けた特別販売はこれまで通り「公共施設、医療機関向け原価マスク 購入申請フォーム」にて承っており、数量を確保でき次第順番に案内を送っていますので、該当の方はそちらからお申し込みください。

公共施設、医療機関向け原価マスク 購入申請フォーム

公共施設の業種に該当しない場合で、なおかつ個人・法人問わず4箱を超える数量をご希望の場合にも、前述の購入申請フォームからお申し込みください。該当業種を優先させていただきますが、その後に余剰が出ましたらご案内します。ただし、当社の判断によりマスク販売自体を終了することがありますので、あらかじめご了承ください。

さて、抽選購入応募について、いくつかルールに書いていないことでTwitterなどで質問されたりしたことを下記にまとめておきます。まず、大きく2つの用語がありますのであらかじめご確認の上読み進めてください。

【初回販売】
・4月27日〜4月28日受注分(受注〆切済)

【予約抽選】
・予約抽選購入(これから開始します)

初回販売に購入された方は、この抽選とは別に順次発送します

初回発売の際(4/27〜4/28)にご注文済みで、受注メールが到着している方につきましては、製品は確保されていますので、入荷次第順次発送いたします。現在、最短で5/15入荷を想定していますので、そこから入庫・出荷となります。

初回販売の際にサーバートラブルで注文が成立しているか分からないという方

現在、お問い合わせが殺到しているため順番にお答えしていますが、回答するまでに時間がかかってしまっています。当社サイトにアクセスしていただき、マイページからステータスを確認することができます。

スマートフォンのブラウザーからトリニティウェブサイトを表示して、MY PAGE(マイページ)をタップしてください。

マイページでは原価マスクについて「処理中」「注文確定」「キャンセル済」「注文エラー」のステータスがあります。「注文確定」は次に出荷になります。もしも注文したはずなのに「注文エラー」と表示されている場合は、残念ながら注文時の問題により注文が確定していません。大変申し訳ないのですが、あらためて「原価マスク抽選購入申込ページ」からお申し込みいただきますようお願いします。

注文で来てないのに、クレジットカードやAmazon Payなどからメールが来ている

これはいったん注文を確定させるためにカード情報などを照会しているためです。当社から製品の出荷を行ない、決済処理を行なわない限り、カードやAmazon Payなどで引落をされることはありませんのでご安心ください。

予約抽選は5月11日、もしくは5月12日を予定しています

入荷数量を鑑みて、予約抽選購入応募を案内します。新しい仕組みなので開発を行なっており、検証状況によっては多少ずれる可能性があります。

予約抽選は随時実施し、当選メールを発送します

予約抽選は1回ではなく、随時繰り返し行ないます。毎日生産が行なわれており、出荷や通関状況から数量の余剰を振り分けていきます。2回目以降は当選者を除いて再度抽選しますので、当選の案内が来ていなかったとしてもそのままお待ちください。

当選者向けメールは、時間を分けて配信します

サーバー負荷を分散させるために、当選メールは時間をずらして配信します。SNSなどで他の人が当選していたとしても、それが自分の落選を意味しません。また、前記の通り、その後も抽選は続いていきます。

抽選応募の確認メールと、当選メールのメール送信元について

抽選購入応募フォームに入力されると「google.com」というドメインよりメールが配信されます(このメール受信で応募終了となります)。抽選当選メールについては「mail.trinity.jp」というドメインより配信します。それぞれ、確実に受信できるように設定をお願いします。メールが届かないというお問い合わせは回答することができません。

応募のキャンセルの必要はありません

抽選購入応募フォームから申込をされてから、他の手段でマスクを手に入れられた方がとても律儀にご連絡をいただきますが、膨大なリストから削除するのがとても大変なので、ご連絡いただかなくて構いません。抽選で当選したとしても、72時間で期限が切れますので不要であれば、そのままにしておいていただければ、期限切れの当選を無効にして次の抽選を行ないます。

購入後2ヶ月経過してからの再応募について

本原価マスクのプロジェクトの目的は「市場に不当に高く販売されるマスクがなくなること、欲しい人がマスクを購入できること」です。したがって、当初の告知通り、安価に安定的にマスクが供給されるようになれば、当社でのマスク販売は終了いたします。2ヶ月後にもマスク販売を続けている可能性は現時点では未定です。

その上で、1度購入していただいてから2ヶ月後に再度購入希望の場合には、抽選応募を再度お願いします。2ヶ月という基準はマスクの購入が1回で最大200枚購入できるので、それくらいの期間は持つのではないかということで算出しています。

たくさんのお問い合わせをいただくようになって、同じような内容のものもあるので、こちらでまとめておきました。こちらの方で記述が至らない部分もたくさんあるかとも思いますので、できる限りTwitterやブログで発信していこうと考えています。お問い合わせの内容によっては、回答できないこともありますのであらかじめご了承ください。

「原価マスク・その他マスク」関連記事

▶︎ 原価マスクにまつわるエトセトラ
▶︎ 原価マスク、在庫限りで販売終了へ。最後に先着順販売の案内中。
▶︎ 原価マスク、特別体制にて順次入出荷中
▶︎ 原価マスクの注目度は予想を遙かに上回った。Google Analyticsから見た恐ろしいアクセス数
▶︎ 原価マスク、個人向け一般販売の抽選受付開始。注意点をご確認ください。(本記事)
▶︎ 原価マスクの個人向け一般販売は抽選方式で、すべての人に平等に
▶︎ 【原価マスクのすべて(3)】原価マスクを構成するコストとパッケージ表記の苦労
▶︎ 【原価マスクのすべて(2)】原価マスクの仕様や製造について
▶︎ 【原価マスクのすべて(1)】原価を販売価格にした「原価マスク」登場。日本のマスク難民を救いたい。
▶︎ ようやくマスクが到着し、地元に寄付を完了。寄付金の税務処理も大切なので簡単に紹介。
▶︎ マスクによる「耳が痛い」を回避する方法

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す