TRILOGトリログ

iPhone 12シリーズが発表され、さっそく予約したモデルとは。

2020.10.17

投稿者 : ほっしぃ

みなさん、Apple Eventご覧になりましたでしょうか。その後に、私たちのライブ配信もセットでご覧いただいているでしょうか。

前半、私が適当に感想などを述べたり、古い話をしたりしており、後半はiPhone 12シリーズ発表直後にリリースした当社iPhone 12関連製品の紹介となっています。動画でないとわかりにくいようなものもあるので、是非とも一度見てみてください。

さて、今回iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxと4種類のiPhone 12が発表されました。iPhone 12とiPhone Proの6.1インチモデルだけ、昨日(10/16)予約開始、来週10/23発売、残りのiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11/6予約開始で11/13発売となります。

そして、当社ではキャンペーンをやっているので、お忘れなくチェックをお願いします。

これまでのiPhone 11シリーズは、iPhone 11があり、iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの差は画面サイズのみで、さらに画面サイズの差も少なかったところ、今回は画面サイズもminiの登場とMaxが大きくなったのでかなり差別化され、スペックも変わっているので選びやすくなってきているのかなと思います。

Proモデルだけ少し飛んでいますが、価格帯も綺麗に並んでいます。

ただ、大きい方がハイスペックという状態なので、最高スペックを求めるのであればiPhone 12 Pro Maxしか選択肢がありません。私はこれまでiPhone 11 Pro Maxを使っていて、iPhone 11 Proとスペック差が無かったので、このままの後継機種だったらiPhone 11 Pro相当の端末にしようかと思っていました。

しかし、今回は画面サイズも差が大きくなりつつ持つときに重要な横幅は0.3mmのみとなり、使用感はさほど変わらないはずなのと、カメラ性能が高いのでもうこれはiPhone 12 Pro Maxにするしかありません。

望遠:ƒ/2.0絞り値(iPhone 12 Pro)
ƒ/2.2絞り値(iPhone 12 Pro Max)

2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro)
2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro Max)

最大10倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro)
最大12倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro Max)

センサーシフト光学式手ぶれ補正(iPhone 12 Pro Max、広角)

カメラ性能としてiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの違いがあるポイントだけ「iPhone 12 Pro と 12 Pro Max – 仕様 – Apple(日本)」のページから抜き出しました。

相変わらずですが、先にMagSafe充電器だけ到着する模様。。。

一応、予約としてはiPhone 12 Proもしてみました。やっぱり、発売日が遅いじゃないですか。いろいろと検証しなければいけないこともありますからね。これはもう仕方ありません。それに、下記の理由により、さらにiPhone 12 Pro Maxの入手が遅くなるからです。

カメラシャッター音がどうしても許せない

日本で発売したモデル、特にキャリアから発売されるモデルはなぜかみんな、カメラシャッター音を消すことができません。NuAns NEO [Windows 10 Mobile]NuAns NEO [Reloaded]を開発したときに総務省に確認して、これは電波法含めあらゆる法律に振れることではないということで、シャッター音のオフ機能を搭載しました(機能というほどの話ではないですが)。

シーンに合わせて、カメラは静かに」より

iPhoneもキャリアから購入するモデルは、最悪シャッター音があっても仕方ありません。しかし、SIMフリーとしてApple Storeで買っているモデルはシャッター音を消せるようにして欲しいのです。現実には、SIMフリーモデルであってもシャッター音は大きく鳴り響きます。

元々は盗撮などの犯罪防止なのだと思いますが、シチュエーションによっては音を出さないで撮影したいという時があり、日本以外のモデルではみんなミュートした状態で写真撮影している中で、それによって何か問題が発生しているということではないと思います。

iPhone – 5GおよびLTEネットワークに対応している国を見る – Apple(日本)」より抜粋して比較表を作成。

ということで、これまでは海外モデルを購入していました。今回、バンド対応を見ると、日本のモデルはカナダと同じモデルになっていて、カナダで購入すると技適問題もなく、対応バンドも同じで、シャッター音だけ鳴らないということになります。

カナダでの購入モデル。

というわけで、カナダの知人に購入してもらって送ってもらうことにしました。そのため、とりあえずいろいろやるためのモデルとしてiPhone 12 Proを手に入れることにしました。

相当お金がかかるのですが、それでも毎日使うカメラでシャッター音が鳴り響かないというのは投資に値するリターンだと思っています。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す