Closeup-focus-shot-of-no-smoking-sign-hanging-by-the-fence.jpg Closeup-focus-shot-of-no-smoking-sign-hanging-by-the-fence.jpg

禁煙効果

2021.10.16

前回に引き続き禁煙の話です。今回は、禁煙後の身体の変化について、数値でお伝えできれば良いなと思っています。

禁煙をスタートして2週間経過しました。禁煙からの効果は下記のような時間経過です。

数値と言いながら、先に体感と変化の話。

<体感と変化>

  1. ランニングが楽ちん
    毎週10キロ以上走るのですが、この2週間は心肺機能が回復しているのかハァハァせずに続けられています。
  2. 食欲
    休憩の楽しみが食事に集中しますので、食べることをどうしても考えてしまう。体重増加に注意。タバコをやめると8割の人は体重が増加するとのこと。
  3. 家族が優しい
    家でタバコを吸いませんので、家族が嫌な思いをしないためか、優しくなっている気がする。今だけでしょう…。
  4. お金の節約
    毎朝のルーチンで喫煙所に寄っていましたので、タバコだけでなく、コーヒーなども購入していました。それさえも無くなったので、財布を触る機会が激減しました。

では、本題に入ります。

<数値から見る禁煙>

まず一つ目の紹介です。禁煙ウォッチ
(モチベーションアップのためにこんなアプリも入れています。)

 

Img_8e30cdfd1252-1.jpeg

こんな感じで、時間・禁煙できた本数・節約できた金額が表示されます。延びた寿命は正しいかわかりませんが、節約できた金額を見ると嬉しくなったりもします。

次に、心拍数です。喫煙は自律神経を刺激し、心拍数の増加や血圧の上昇、末梢血管の収縮を引き起こし、生活習慣病のリスクを高めるということなので、wearaを活用して心拍数の変化を確認します。こんなときにもwearaは役に立つんだなと感心しています。

<禁煙前と禁煙後の比較(上:喫煙時、下:禁煙時)>

Img_1780.png

Img_1781.png

トータルで見ると10%くらい下がった印象です。血圧は測れませんが、数値で健康になってきていると実感できました。

先日、睡眠改善インストラクターの資格取得を目指し、講義を受講してきました。タバコに含まれるニコチンは、アドレナリンを分泌させ、覚醒作用があることで、睡眠の質を低下させるらしいです。覚醒作用は2時間続くそうです。こちらも今後チェックしてみます。

また、数ヶ月後に禁煙が続いていますとお知らせできるように、あまり頑張らずに続けたいと思います。

このブログを書いたスタッフ

wearaビジネスデベロップメント

ぼん

小売業界を中心にバイヤーや事業責任者を経験。メーカーに憧れがあり、縁あってトリニティに入社。トリニティ製品はバイヤー時代に仕入れを行なっていたので実は長い付き合い。仕事は『Enjoy・Speed・Teamwork』をモットーに、趣味として捉えている。健康も気に掛けつつ、毎日、勉強と改善で楽しんでいきます。

ぼんのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す