20220401_blog_kasumi_001.png 20220401_blog_kasumi_001.png

髪の毛を救うため、改善しないと!

2022.04.05

こんにちは! かすみです! 最近抜け毛が増えた気がしますが、皆さんの髪の量は大丈夫そうですか? すごく気になっているので、いろいろ調べましたが、抜け毛を増やす原因はだいたい以下の4つにありそうです。

  • 遺伝
  • 髪と頭皮の栄養不足、老化
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス

20220401_blog_kasumi_002.png

もし要因が遺伝の場合は薬物による治療と物理治療、手術という方法を組み合わせて治療するしかないと思いますが、もちろんこちらは専門医による診断が必要となります。

かすみの場合は抜け毛を増やす原因が日々の生活習慣が関係しているのではないかと思いました。なので、日々の生活習慣から改善していきたいと思います。

まずは食生活です! 牛肉、魚、海藻類および各種のフルーツと野菜などにタンパク質やビタミン、ミネラルなど含まれているので、頭髪に必要な栄養を与えます。栄養バランスに注意して、積極的に食べるようにしましょう!

髪を洗うのは、2〜3日に1回で大丈夫だそうですが、かすみは花粉症でほぼ毎日洗っています。とりあえず清潔感を保持していただければ問題ないと思います(枕カバーを清潔に保つことも重要です)。洗うときには、お湯の温度は大体38度、 体温より少し高いけれど「熱い」と感じない温度の方が良いといわれています。 これ以上温度が高くなると、皮脂を取りすぎてしまいます。かすみはいつも40度のお湯を使っていたので、これも抜け毛を増やした原因の一つでしょう。

次に、ドライヤーを使って髪を乾かすときには、頭髪から10㎝以上を離すことが重要だといわれています。かすみはいつも時間を短縮するため、ドライヤーを高温に設定していますが、これでは髪の主な成分であるタンパク質を壊れやすい状態になって、髪も乾燥しやすくなります。髪に水分とタンパク質が減ってスカスカになり、細くなりますので、髪の量は減っていないのに、薄毛に見えてしまいます(ちなみに、紫外線の対策も必要ですね)。

最後、一番大事だと思いますが、ストレスを解消して、十分な睡眠時間を取ることです。髪の成長や頭皮の新陳代謝・修復には成長ホルモンが関わっています。成長ホルモンは睡眠中に主に分泌されますが、最も分泌量が上昇する時間帯は22時~2時で、この4時間の間に上質な睡眠を取ると、成長ホルモンが最大限に分泌されるといわれています。そのため、成長ホルモンの時間を考えると22時~2時の4時間の間に睡眠を取ることが、健康な髪を作るための睡眠ゴールデンタイムとも言えます。とはいえ、社会人の方は22時に就寝するというのはなかなか難しいと思いますので、睡眠リズムを整えるなど、少しずつ心がけていくことが重要だと思います。

もし皆さんも抜け毛の悩みがあれば、できることから対策を始めて、抜け毛のない健康な髪になりましょう!

このブログを書いたスタッフ

開発

かすみ

中国遼寧省出身。故郷の冬は北海道と同じくらいだけど、寒さに弱い。子供時代から日本アニメ好きで、2018年大学卒業して日本へ。3年間サービス業界で接客対応を経験後、新しい仕事にチャレンジしたいと思い、2022年1月トリニティの開発チームとして入社。元気な猫ちゃんを1匹飼っています。楽観派で、毎日楽しんでいます。今は早く役に立てるように一生懸命勉強中。

かすみのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す