Img_5111.png Img_5111.png

PayPayのポイント運用を2年続けてみたらどうなったのか

2022.08.20

キャッシュレス決済の中でも、バーコード決済と言われるサービスで、圧倒的なシェアを握っているPayPayですが、決済サービスだけでなく、ポイントを利用したいろいろなサービスが日々生まれています。

Img_5109.png

その中で、PayPayポイントを擬似的に投資運用するサービスが登場してから2年間、使い続けています。

PayPayで支払ったときに付与されるポイントを自動的に選択したサービスに投資する、というサービスで、リスクの低いものから高いものまで色々とあります。

最近は金の投資サービスが追加されました。

Img_5100.png

私は2020年の10月から2年間弱続けて、8月16日時点で+6,386円(+13.28%)という結果になっています。

Img_5111-1.png

リスクの高い「チャレンジコース」と、「テクノロジーコース」に投資していて、一時期は+30%にもなりましたが、昨今の世界的株安によってマイナスに突入、最近少し戻してきて13%プラスになっています。なかなかジェットコースターのような振り幅ですね。

このサービスはあくまでもおまけで付与されるPayPayポイントを使うという意味で、気軽に始めやすいサービスかなと思います。

2年前は20%ポイント付与、などの大盤振る舞いもあったのですが最近は少なくなってしまいました。たまに地域限定で20%ポイントなどのキャンペーンがあるので忘れずにゲットするようにしています。

また、マイナポイント連携で20,000ポイントまで入る政府のキャンペーンもあり、このポイントは普通に何か買おうと思っていたのですが、自動運用を切るのを忘れてしまい、全て運用にうっかり回してしまいました(笑)。

注意点としては、基本的に株式は米国株なのと、元本を割る事があるので、あくまでもらったポイントの範囲内で楽しむのがいいのかなと思います。

このブログを書いたスタッフ

開発

ようへい

開発、生産工程に関わる。家具メーカーのセールス時代に星川と出会い、意気投合してトリニティに転職。製品開発で中国に何度も通ううちに辛い食べ物に覚醒。隙があれば食べ物にハバネロソースをかけてしまうため、周囲から嫌がられている。

ようへいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す