2-1.jpg 2-1.jpg

Simplismの保護ガラスは撥水性バツグン!

2022.12.09

先日、東京都立産業技術研究センターにお邪魔して、自社製品の撥水性を確認する試験を行なってきました。

接触角という “ぬれ性評価” 方法で、自社製品の保護ガラスの防指紋コーティングがどれだけ効いているのかを確認しました。接触角ってそもそもどんな試験をするのか、イメージするのが難しいと思うので、イラストを描きました。

1-3.jpg

今回の試験方法は、保護ガラスの上に2マイクロの大きさの水滴を落として、ガラス表面を基準に、水滴の端点における液の角度を計測します。角度が低ければもちろん撥水性が低く、角度が90度より大きければ撥水性が高いという評価になります。

3-1.jpg

実際に水滴を落とすと、写真の通りまん丸な形になりました! 自動接触角計で水滴を真横から撮影した映像は、パソコンで確認することができます。

4-1.jpg

次に接触角を計測していきます。まず最初に着水して1秒後の計測を行ないます。その後、9秒間ずつ時間をズラして、水滴が潰れてこないかも計測していきます。

5-1.jpg

結果としては、1秒後が118.3度でした。その後、時間をおいて計測した結果は、116.3度という結果でした。なかなか良い結果が出たかなと思います。

接触角が90度を超えてくると、水滴自体もうまく着水することができず、弾いてしまいます。動画を撮ったのでご覧ください。

ようへいさんのブログでも紹介してますが、貼り付けツールも進化し続けています。

貼り付けも簡単 + Simplismの保護ガラスは品質にも自信があるので、ぜひお試しください!

SimplismのiPhone 14シリーズラインナップ一覧

このブログを書いたスタッフ

開発

れい

インテリアデザイン・腕時計業界で企画職を経験し、2017年8月からトリニティ開発部所属。趣味は立ち飲み屋巡り。入社日に名前がレイということもあり、自分のニックネームの候補の中にガ◯ダムから発想したであろう"アムロ"があり、、、顔が青ざめたのは秘密です。

れいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

  • Tablets
  • Android
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

機種から探す

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Androidから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリーから探す