• ホーム
  • トリログ
  • iPad
  • 11インチiPad Pro(第4世代)と12.9インチiPad Pro(第6世代)に新しく搭載されたApple Pecil検知機能について検証してみた

1.jpeg 1.jpeg

11インチiPad Pro(第4世代)と12.9インチiPad Pro(第6世代)に新しく搭載されたApple Pecil検知機能について検証してみた

2022.11.06

投稿者 : れい

新しい11インチiPad Pro(第4世代)12.9インチiPad Pro(第6世代)がついにリリースされました。噂はずっとありましたが、10.9インチiPad(第10世代)と発売日は変わるかなと予想していたので、ちょっとビックリしました。

今回も中身のアップデートだけで、外観の形状は過去端末と比較しても変化がありません。背面カメラのアップデートがあるかと思いましたが、前機種と形状がまったく同じです。

新しい機能としては、離れた位置からApple Pencilを検知できるようになりましたが、これって、保護ガラス/フィルムを貼った状態でも問題がないのか不安に思っている方がいるかもと思い、Simplism製品の保護ガラス/フィルムを貼り付けた状態のテスト動画をシェアしようと思います。

1-5.jpg
参照:iPad Pro – Apple(日本)

ペン先を画面に近づけると、選択している線の太さの球体が表示されます。色を選択しようとペン先を近づけると反応します。ガラス/フィルムを貼った状態でも、反応が悪くなったり、機能自体が使えなくなったりはしません!

今回、Simplismからリリースした11インチ iPad Pro(第4世代)用の保護ガラス/フィルムは書き心地にフォーカスしてラインナップを組んでいます。フィルムではペーパーライク仕様の製品が世の中に多く出ていますが、私たちはあえてガラス上質紙ケント紙の描き心地を追求しました。

理由としては、フィルムは柔らかいのでどうしても筆圧に負けて、傷がついたり凹んだりしてしまいます。ガラスはその点、硬い素材のため、製品自体にダメージがつきにくく、長く使っていただくためにはガラスで描き心地を追求しようという話から、今回さまざまなペーパーライク仕様のガラスをリリースしました。

▼[ケント紙のそのままの描き心地]▼

機種を選ぶ:

カラー:

▼[上質紙のそのままの描き心地]▼

機種を選ぶ:

カラー:

ぜひ、お試しください!

このブログを書いたスタッフ

開発

れい

インテリアデザイン・腕時計業界で企画職を経験し、2017年8月からトリニティ開発部所属。趣味は立ち飲み屋巡り。入社日に名前がレイということもあり、自分のニックネームの候補の中にガ◯ダムから発想したであろう"アムロ"があり、、、顔が青ざめたのは秘密です。

れいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す